【エネルギー 津波警報】2022年 最後の逆行期間の予言![前編]

予言

先週はジョセフ・ティテルさんは体調不良のため予言配信がお休みでしたが、今週は復活!と思っていたら私の方がダウンしてしまっていました…。少し体調がよくなってきているので、早速作業を開始っ!

私が寝込んでいる間にも予言が現実のものとなっていることがちらほら出てきてきました!皆さんも現状と照らし合わせて読んでみてください!ちなみにまだ現実となっていない未来の予言ももちろんあります!

早速ですが、12月18日から水星逆行前期の期間に突入したこともあり、今年最後のエネルギーシフトが始まる直前の予言です!ジョセフさんの最新動画はその名も『Tsunami Wave IS COMING! Retrograde Predictions』。こちらを日本語にて翻訳などをしてお届けをしていきますっ!2編に分けて構成しますので、是非両方ともじっくりご視聴いただき、皆さんの考えるきっかけになれば幸いです✨

それでは前編スタート!

前編のラインナップ

1. 水星逆行本番がもうすぐ始まる!津波のようなエネルギーの発生予言。
 どうしたら良いのか、どんなことが予想されるのかなどの予言
2. どのようなエネルギーが地球にどう影響をするのか
3. なぜ津波のようなエネルギーが予想されるのか 
4. 水星逆行と数秘学が重ね合わさる力 

 

と言うようなお話になっていますが、いつものように一つ一つのトピックに感じれば感じるほど、重みがあったり、気づきがあったりします!そして、ジョセフさんからのスピリットからのメッセージや予言があるので、しっかりアンテナを張っていろいろなことを感じ、考えてみてください♪

それでは水星逆行の本番が来て、それからどうなるのか1月のお話からスタートです٩( ‘ω’ )و

1月についての予言

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

皆さん、1月は本当にやばいことが起こります。覚悟してください。まず、1月6日は2023年1回目の満月の日です。さらに、そのタイミングで2023年最初の大きなエネルギーシフトを迎えます。このタイミングで私たち、そして地球は津波のようなエネルギーの波を受けるでしょう。このエネルギーの波は私たちを大きく揺さぶり、それは瞬く間に起こるでしょう。

ジョセフさんがおっしゃるには、波が物を洗うように、私たちは人類にとっての浄化の時を迎えます。このエネルギーは正義など善悪をはっきりさせるなどに影響をするもので、今まで以上に真実が明らかにされるでしょう。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

Twitterファイルのような動きもこれに影響されている可能性があります。

 

密告者の予言

過去にも予言していましたが、今回の動画配信の中でも、ジョセフさんが言っていたのが、真実が明るみになる日が近づいてきたということで、密告者や内部告発などの事象が多くなると再び予言をしています。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

密告者が真実を暴露することにより、世の中はまるで魔女たちが逆に自らが魔法の鍋でぐつぐつと煮こまれているかのようにかき回され混沌としている。イーロン・マスク氏からそれは既に始まっている。おそらく彼は、更なる強烈な暴露をとっておいているはずた。

ジョセフさんがおっしゃるには、今の時点で既にかなり憤慨している“魔女たち”がいるといいます。それはイーロン、そして彼の家族を狙っているらしいのです。

Thinker
Thinker

ジョセフさんは、前回の動画ではイーロンには味方がたくさんいるので、命は狙われないでしょうとおっしゃっていましたが、状況が変わったようですね。

 

イーロン・マスクに関しての予言

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

イーロンは少し早く出過ぎたのかもしれないです。新年が明ける前にかなりの暴露をしていますので、かなりの心的ストレスを受けている可能性があります。最悪の場合、心臓に関する健康問題で救急に運ばれる可能性が出てきています。しかしながら、最後にはさらにパワーアップして戻ってくることが見えます。現在、彼には彼と彼の家族を守るための強靭なセキュリティー体制が必要だということが見えています。

ジョセフさんがおっしゃるにはアンティファなどの勢力がイーロンが壇上に上がりスピーチする機会があれば、攻撃するでしょう。しかし、その攻撃は失敗に終わると予言をしています。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

しかし、彼に関しては暴露が過激すぎて、とあるエリートから毒で命を狙われるかもしれません。それも失敗に終わるでしょう。

 

エドワード・スノーデンに関する予言

ジョセフさん曰く、イーロン周辺からだけではなく、他からも真実の暴露は起こるとお話していました。動画配信時に、スノーデンが頭に浮かんできているとおっしゃっており、スノーデンが再び情報をリークし、ニュースの見出しになると予言。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

スノーデンの暴露は闇の勢力を怖がらせるだろう。また、スノーデンは将来の大統領から恩赦をえるかもしれない

しかしながら、もし、スノーデンが恩赦を受けるのであっても、彼がアメリカに帰国することはないでしょうとジョセフさんは予言をしています。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

スピリットが今日感じさせてくれていたのは、スノーデンに関しては、もう一人の密告者と関係している可能性があるということです。

どのようにスノーデンがその別の密告者と関わっているのかなどの詳しい情報は分からないとおっしゃっていました。

Thinker
Thinker

ジョセフさんが、じっくりと座って見てみないと分からないおっしゃっていたので、のちに詳細があるかもしれないですね。

 

もう一人の密告者、または内部告発者

ジョセフさんがおっしゃるにはアメリカ国内の軍関係者の一人が密告をすると予言をしています。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

29日の水星逆行のサイクルエネルギー、そして1月6日から始まるエネルギーサイクルの影響で、正義を追求するエネルギーも相まって、今回も軍内部で内部告発が起こるのでしょう。

しかし、この正義のための真実の追求は闇の勢力が最も望んでいないことだとおっしゃいます。ジョセフさんがいつも言っていことですが、闇の勢力は徐々に私たちの生活を抑制し、制圧し、奴隷のようなシステムの管理下で生かしていくことが目的なのだとおっしゃっていました。このような流れから、エプスタインなどが秘密を漏らしそうな時、今まではすぐに対処していましたが、これからはそう簡単には行かなそうです。

 

ジェフリー・エプスタイン事件に更なる展開がある予言

年末から来年にかけて真実が明らかになるとジョセフさんは何度もおっしゃっていますが、とうとう本当の意味で、その予言が叶う時が近いと言います。その切り札が、サラ・ランサムさんと言う女性だと言います。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

サラ・ランサムさんは証拠動画の提供をして、もうすぐ強力な密告者になるでしょう。

サラさんの動画はこのエネルギーサイクル(水星逆行からの新年のエネルギーシフト)の期間中に起こると言います。それは、エプスタイン事件に更なる展開をもたらすことを意味していて、真実が明らかになり、正義が問われることになるとジョセフさんは言います。こうした事象が起こることがこのエネルギーサイクルの大きな醍醐味だともジョセフさんは熱弁していらっしゃいました!

 

Thinker
Thinker

水星逆行本番の12月29日から、2023年1月6日から始まるエネルギーシフトの期間は確かに津波のように暴露の波が起きそうな気がしてきますね

 

ジョセフさんがおっしゃるには、このサイクルで良くないのが、なんでも隠しては、真実をを内側にしまい込む行動は良くないらしいです。なぜかと言うと、そのようにしている人々こそ、大変な思いをすることになってしまうからだといいます。

Thinker
Thinker

解釈すると真実を隠そうとすればするほど、真実が暴かれるエネルギーサイクルなので、暴かれた時にその人自身が痛い目に遭うということなのでしょうね。第二のエプスタインが現れるという予言もあったりしますね

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

ただ、闇の勢力はサラさんに対して、その前に手を打とうとするかもしれません。彼女はそう言ったことにも怯えていることでしょう。ただ、証拠動画を出せば、長い目で見れば彼女の人生を救うことになるでしょう。

それは彼女がどう対応するか、どう守られるかにかかっているのでしょうとジョセフさんはおっしゃっていました。

Thinker
Thinker

エプスタインも守れなかった(牢獄にいたのにもかかわらず)のにサラさんはしっかり守られるのかと考えちゃいます。密告者の無事とうまくいくことを祈るばかりですね。

 

エネルギーサイクルが巻き起こす精神的影響

ジョセフさんが以前よりおっしゃっていることとして、このエネルギーサイクルは感情を揺さぶってくるとおっしゃっていました。今月12月は私たちがしなければならないこととして、感情を綺麗に整頓し、プラスに切り替えることでしたね。12月は9の波動月なので、終わりを意味するとおっしゃっていました。

>>12月のエネルギーとは?

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

整理をしないまま、ただ自分の感情を自分の心に押し込めれば押し込めるほど、それは病気を引き起こす要因になりかねません。このことから、2023年1月下旬ごろには病院の救急などに運ばれる方が多くなるかもしれません。

ジョセフさんがおっしゃるには、自分を大切にして、持っている感情をおろそかにしてはならないとおっしゃいます。しっかり、感情と向き合い、整理をしてから新年を迎えることが必要だといいます。

 

極寒の冬の予言再び

こちらの予言も毎回のようにおっしゃっていることです。今シーズンの冬は世界的にみても特に冷えると。それも相まって、今シーズンはインフルのような流行病が多くなることも予言していらっしゃいましたね。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

今季はまた2020年のあの流行病が多くなると予想されます。私がいい例ですね。

ご自身があの2020の流行病にかかってしまったようなので、自分を皮肉りながらそうおっしゃっていました。

 

Sprits
Sprits

全ての国ではないですが、いくつかの国で2020年の流行り病が感染拡大するでしょう。しかし、中国に関しては、既に感染は拡大しつつありますが、今までにない爆発的感染になるでしょう

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

スピリットがこのようなメッセージを伝えてきたので、風を引いている方は高齢者や、免疫が弱い方への感染拡大を防ぐためにお家で安静にしていましょう。

Thinker
Thinker

私個人の意見ですが、中国から流れてくる映像で恐怖を仰いでは、更なるチクチク摂取宣伝に繋げる恐れもあるので、冷静でいたいですね。どんな時も冷静に考えてから行動することを心がけましょう!

 

まだ、予言が実現していない“冬”

寒い冬が始まったとはいえ、まだ予言でお伝えしている“厳しい冬”はきていないと考えているジョセフさん。今回それは12月21日にやってくると予言しています。なぜなら、12月21日は北半球で冬至だからだといいます(日本では12月22日)。おそらくちょうど、このブログと動画が配信になることだと思います。

一方、南半球では夏至になりますね。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

以前私のスピリットが言っていたことを覚えていますでしょうか?12月19日からクリスマスにかけて、大きな嵐が形成されると言っていましたね。

Thinker
Thinker

日にちはその時に行っていませんでしたが、「冬の嵐がアメリカを襲う」のことだのことのこのこな気がします。

ジョセフさん曰く、この期間はアメリカ、ヨーロッパエリアでは旅行するには悪夢のような事態になるといいます。車でご旅行の際はお水、暖が取れるもの、非常食などを積んでお出かけされた方がいいでしょうとおっしゃっていました。

Thinker
Thinker

的中【更新】クリスマスにはアメリカ、カナダでは記録的な豪雪となり、日本でも大雪となりました。日本ではちょうど冬至の22日から大雪が始まり、停電なども相次ぎましたね

 

アメリカ、カナダ、ヨーロッパではクリスマスに冷え込む

ジョセフさんがおっしゃるにはアメリカ、カナダやヨーロッパはクリスマスである週末がかなり冷えることを予言しています。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

最近見たビジョンとしては、イグアナが凍って木から落ちるというものでした。イグアナなので、フロリダでしょう。それとここアリゾナのトカゲ系の可能性もあります。

Thinker
Thinker

【更新】こちらも的中してしまいましたね。アメリカでは70万世帯が停電

アリゾナはかなり寒いと言いますが、トゥーソンあたりはまだもしかしたらトカゲ系は歩き回ってるかのせいもあると言っていて、そのような状況が起こるかもとお話をしていました。

Thinker
Thinker

このビジョンの状況的に急激に冷える可能性があるみたいですね。

 

今回の動画

 

 

DSの崩壊?どうなる世界のエリートたち!
迫りくる危機!知らなかったじゃすまされない
サイキックで見るトランプ、バイデン、アサンジ!【ジョセフ・ティテル予言】
何百年前から伝わる透視法で世界の予言!【ジョセフ・ティテルさんの予言】
あの大きな予言、再び的中… 内乱は起きるのか【ジョセフ・ティテル予言】

コメント

タイトルとURLをコピーしました