ツイッターファイル第13章 05 SNSの政治的検閲

ツイッターファイル第13章パート5。ついに、ツイッター社が連邦政府と連携し、ある一定の情報統制をする為、厳しい検閲をしていくことに...! Twitterファイル

皆さんこんにちは!ThinkersチャンネルのThinkerです!

さて、今回はツイッターファイル第13章パート5。

連邦政府や権力者と多方面から数々の検閲リクエストが届く毎日を送っていた旧ツイッター社は、

いよいよ自社の方針や意見が言えなくなるほど、政治の渦に巻き込まれていくことに…。

前回のあらすじ

  • 連邦捜査局が勝利?
    • 最終的に連邦政府のレールに乗ってしまった
    • 各SNS企業のモデレーションリーダーの連絡網を作り、情報統制?
  • 従順度をチェックする連邦捜査局
    • “国家支援情報作戦の最新情報”と題し、連邦政府へ報告
  • 広がるダークウェブ
    • 全ての州、連邦機関から検閲要請が届き、対応
  • 下院情報委員会からの要求を拒否するツイッター社
    • この時はまだ、自社で判断をし、対応しないと言う選択肢があった

◀︎ツイッターファイル第13章パート4へ

政治的大規模アカウントも削除対象に

29. ツイッター社は、GECからの要求も含め、他のほぼ全員の要求を尊重しました。これには、次のようなアカウントを削除する決定も含まれます。

@RebelProtest@BricsMedia。なぜならGECはそれらをそれぞれ「GRUの支配下にある」と「ロの国政府に関係している」と特定したからである。証拠画像1

— Matt Taibbi (@mtaibbi) January 3, 2023

証拠画像2: https://twitter.com/mtaibbi/status/1610394291352014848/photo/2
https://twitter.com/mtaibbi/status/1610394291352014848?s=20
ツイート29番目 証拠画像の内容
証拠画像1

社内の検閲チケット画面:

サイトの整合性/HPSI-1507 解決済み

F◯Iの照会: RU国営メディアと本物でないニュース

〇〇、2020-10-01 9:43PM

10月1日に利用可能になったGECからの追加情報により、GECは現在、@RebelProtestsをGRU 主導であるとする報告書の発行を計画しているため、サイトインテグリティーは@RebelProtestsを停止することになりました。また、サイトインテグリティーは、GECがロの国政府への報告機関を公表する計画を発表した後、@bricsmediaを削除することを決定しました。

https://twitter.com/mtaibbi/status/1610394291352014848/photo/1

証拠画像2

国際女性デーを記念して #サンティアゴのイタリア広場で行われた抗議活動で、数千人のチリ人がフェミニスト賛歌「A Rapist in Your Path」を歌い #警察と衝突。#チリ

https://twitter.com/mtaibbi/status/1610394291352014848/photo/2

証拠画像2に至っては、普通にニュースを報道しているような投稿でした。

ちなみに、現在も、この二つのアカウントは凍結されたままになっています。

口を塞がれたツイッター社

これまでは、ツイッター社は自身での裁量や調査もしながら、政府と連携をとっていきたいというような姿勢でしたが、とうとう政府に逆らうことができない事態に…

30. GECの要求は、ツイッター社で働いていた元C◯A職員が「それに対する我々の窓口は閉まっている」と述べたときに言及したものであり、ツイッター社が深刻な要求にノーと言える時代は終わったことを意味する。証拠画像

— Matt Taibbi (@mtaibbi) January 3, 2023

https://twitter.com/mtaibbi/status/1610394294850064385?s=20

意見を言えなくなるとの趣旨が記述されているEメールがこちらです。

ツイート30番目 証拠画像の内容

証拠画像

送信者:黒塗りで不明

2020年10月1日午後8時19分

件名:Re: GEC からのフラグ

宛先:黒塗りで不明 CC: ヨエル・ロス 、整合性-io

本文:はい。 InfoBRICSは、私たちが事前に通知を受けていた組織ですが、記憶が確かであれば、政府パートナーは、これがロの国連邦軍参謀本部情報総局によって直接管理されていると言うほど具体的に示していません。 BRICSは本質的にロの国主導の経済組織であるため、BRICSを宣伝するために設計されたWebサイトやツイッターアカウントはクレムリンの指示によるものである可能性が常にありました。こちら側に技術的な証拠が不足しているため、通常そのままにして、さらなる証拠を待っている状況です。政府パートナーが帰属とそれに関する報告に関してより積極的になっていることから、私たちの窓は閉まりつつあると思います。アカウントを停止し、ドメインをUNSAFEとしてマークすることにします。 『Rebel Inside』は私にとっても新しいものでした。ロの国以外の世界の他の地域の不安を強調すること以外に、このアカウントの目的が何なのかさえわかりません。すでにアカウント停止し、そのドメインを安全でないとしてマークしました。 この情報はHPSI-1507で更新します。

[黒塗り]〇〇より

https://twitter.com/mtaibbi/status/1610394294850064385/photo/1

サイバー作戦を行なっている国家支援企業

機密文章ではないので、一般の私たちでも確認ができる資料があります。

そこには、完全に政治的に企業が動いている証拠がたくさんあるそうです。

31. ツイッター社がサイバー作戦を行っている国家支援団体として「米国諜報機関によって特定された」ユーザーを削除することを決定した2017年の「内部ガイダンス」を覚えていますか? 2020年までに、そのような個人情報が大量に提供されるようになりました。証拠画像

— Matt Taibbi (@mtaibbi) January 3, 2023

https://twitter.com/mtaibbi/status/1610394297727082499?s=20
ツイート31番目 証拠画像の内容
証拠画像

外部オフボーディング ポリシー: ツイッターサービスの使用には、twitter.com/adspolicyで入手できるツイッターの広告ポリシー、twitter.com/rulesで入手できるツイッタールール、twitter.com/tosで入手できるツイッター利用規約が適用されます。あなたとツイッター社とのその他の契約、およびあなたと当社の法的義務です。広告が当社の権利、契約、またはポリシーに違反していると当社が疑う場合、当社は広告の掲載を停止することがあります。当社の権利またはポリシーに対する複数または重大な違反を含むがこれらの規約に限定されない場合、またはお客様が当社のサービス上で違法行為に関与した、または関与した疑いがある場合、当社の独自の裁量で判断し、当社はお客様のアカウントの削除をします 。

内部ガイダンス: 米国情報コミュニティによって、米国またはその他の選挙に関連する標的に対してサイバー作戦を行っている国家支援団体として特定されたユーザー、またはそのような作戦に関連する団体は、ツイッターで広告を掲載することを許可されません。

https://twitter.com/mtaibbi/status/1610394297727082499/photo/1

“米国情報コミュニティー” 、それは諜報活動などを行なっている方々のことを指していると思われます。

すなわち、諜報員コミュニティーが摘発したアカウントは、規制を受けると言う内容なのです。

諜報活動文書で見える国家支援企業の実態

32.「USIC」リクエストは、多くの場合、単純に「評価します」で始まり、その後、ロの国のインターネット調査局に接続され、アフリカから南米、米国に至るまでサイバー作戦を行っていると思われるリスト(場合によっては、別のExcelドキュメントで)を提供しました。

証拠画像1

— Matt Taibbi (@mtaibbi) January 3, 2023

https://twitter.com/mtaibbi/status/1610394300277219329?s=20
ツイート32番目 証拠画像の内容
証拠画像1

本文開始

非機密

(U) この情報は、潜在的な捜査の手がかりを開拓するための情報収集の目的でのみ提供されます。外国または国内の裁判手続きに関連して、あるいはその他の法的、司法的、行政的目的に使用することはできません。

(U) 我々は、ロの国の大御所エフゲニー・プリゴジンのインターネット調査局(IRA)が、2022年7月にアフリカ系アメリカ人を対象とした人種差別的なコンテンツを投稿していたツイッターハンドル JGoldPhDを管理していたと評価する。

非機密

本文終了

https://twitter.com/mtaibbi/status/1610394300277219329/photo/1

証拠画像2

本文開始

非機密

U) この情報は、潜在的な捜査の手がかりを開拓するための情報収集の目的でのみ提供されます。外国または国内の裁判手続きに関連して、あるいはその他の法的、司法的、行政的目的に使用することはできません。

(U) ベネズエラ、キューバ、コロンビアを中心とした南米でのソーシャル メディア活動を定期的に監視していたところ、調整された不正行為 (CIB) とも呼ばれる、ボットのような動作の顕著な兆候を伴うツイッター活動を発見しました。さらに、私たちの分析により、アカウントがプロフェトロコロンビア影響力ネットワークに関係しているだけではなく、2021年10月14日の期間にいくつかの主要なインフルエンサー/ボットハーダーアカウントにも繋がっていることが明らかになりました。

(U) 以下は、この紹介のデータセットで特定されたトップ 10 のインフルエンサーのリストです。

トップ10のインフルエンサー

[@から始まる10個のインフルエンサーのアカウントめいが並ぶ]

(U) 以下は、その日のトップ 10 ハッシュタグと twitter 内でのメンション数です。

トップ 10 のハッシュタグ 言及

[12個のハッシュタグとメンションの数が並ぶ]

(U) 添付のExcelファイルには、590の潜在的なボットアカウントのリストが含まれていますが、50,000を超える投稿とエンゲージメントの編集も含まれています。

(U) これらの識別および会社の規約違反に関してフィードバックを提供していただければ幸いです。

非機密

本文終了

https://twitter.com/mtaibbi/status/1610394300277219329/photo/2

証拠画像3

本文開始

非機密

(U) この情報は、潜在的な捜査の手がかりを開拓するための情報収集の目的でのみ提供されます。外国または国内の裁判手続きに関連して、あるいはその他の法的、司法的、行政的目的に使用することはできません。

(U) 我々は、ロの国の大御所エフゲニー・プリゴジンのインターネット調査機関(IRA)が、2021年末時点でベニン、マリ、セネガル、そしておそらくインド、パキスタン、ナイジェリアでトロールファームを設立し、運営していたと評価する。関与したアカウントは親ロの国、反ロの国を公開した。 反フランスと反西側の物語であり、何千もの閲覧数を集めたとされています。また、一部のアカウントが親フランス的な内容を公開していた可能性もあります。

(U) 以下の職員はIRAトロールファームの一部として活動していました。

ベニン トロール ファーム (U)

(U) Valence Agodjo (リード)、Sanni Malik (コンテンツ マネージャー)、Georges UsSat (コンテンツ マネージャー)、Ricardo Orlà Cance (コンテンツ マネージャー) は、不特定のフェイスブック、および不特定のインスタグラムアカウントの管理を担当しました。

マリ トロール ファーム (U)

(U) Oladele Landry (リード)、Ricardo Krubally (コンテンツ マネージャー)、および Fatoumata Keita (コンテンツ マネージャー) は、不特定のフェイスブック、および不特定の インスタグラムアカウントの管理を担当しました。

https://twitter.com/mtaibbi/status/1610394300277219329/photo/3

あのイクサも内部ガイダンスに適合

33. 昨年初めにロの国がウの国に攻め入った直後に送られたある短い報告書は、Vedomosti やhttp:// Gazeta.ruなどのロの国の主要メディアに警告を発した。「国家主体」に関する表現はツイッター社の内部ガイダンスに適合していることに注意してください。証拠画像

— Matt Taibbi (@mtaibbi) January 3, 2023

https://twitter.com/mtaibbi/status/1610394303313973248?s=20

もちろん、今まで警戒をしてきたロの国に関連するアカウントや情報などの規制。

これは、現在も続くあのイクサにも当てはまるのです。

ツイート33番目 証拠画像
証拠画像

Twitter での情報共有 03-02-2022

-本文開始-

(U) この情報は、潜在的な捜査の手がかりを開拓するための情報収集の目的でのみ提供されます。外国または国内の裁判手続きに関連して、あるいはその他の法的、司法的、行政的目的に使用することはできません。 以下のアカウントがロの国の国家関係者によって貴社のプラットフォーム上で偽情報キャンペーンを実施するために使用されていると考えられます。

https://twitter.com/ru rbc

https://twitter.com/tass Agency

@uanovo [稲妻の絵文字]

(U) これらのアカウントおよび会社の利用規約の違反に関してフィードバックを提供していただければ幸いです。

-本文終了–

https://twitter.com/mtaibbi/status/1610394303313973248/photo/1

乗しかかる政府の絶対的権限

34. 一部の報告書はほんの一段落の長さで、次のような内容を述べていました。「添付されたEメールアカウントは…「影響力操作、ソーシャル メディア収集、またはソーシャル エンジニアリング」に使用された可能性があります。さらなる説明がなければ、ツイッターには次のExcel ドキュメントが転送されます。

— Matt Taibbi (@mtaibbi) January 3, 2023

証拠画像1: https://twitter.com/mtaibbi/status/1610394306308702213/photo/1
証拠画像2:https://twitter.com/mtaibbi/status/1610394306308702213/photo/2
https://twitter.com/mtaibbi/status/1610394306308702213?s=20
ツイート34番目 証拠画像の内容
証拠画像1

(U//FOUO) 高度な持続的脅威 (APT) サイバー攻撃者は、添付されたEメールアカウントを使用して、2022年6月中旬から9月上旬にかけて、おそらく影響力操作、ソーシャルメディア収集、またはソーシャル エンジニアリングに使用するために数百のソーシャル メディア アカウントを作成しました。

https://twitter.com/mtaibbi/status/1610394306308702213/photo/1

証拠画像2に関しましては、上記の画像通り、Eメールアドレスのリストがエクセルにまとめられているスクリーンショットになります。

このように、政治的情報戦の最前線に立たされたツイッター社。

もちろん、検閲した方が良いアカウントもあるでしょうが、その境界線は紙一重なのではないでしょうか。

政府が派閥のない、平等でクリーンで、汚職もなく、国民のためだけを思って機能している「神様」のような存在でない限り、その判断は必ず一方向へ傾いてしまうのではないでしょうか…

今回はここまで!

ツイッターファイル13章の最後パート6へ続きます!

DSの崩壊?どうなる世界のエリートたち!
迫りくる危機!知らなかったじゃすまされない
サイキックで見るトランプ、バイデン、アサンジ!【ジョセフ・ティテル予言】
何百年前から伝わる透視法で世界の予言!【ジョセフ・ティテルさんの予言】
あの大きな予言、再び的中… 内乱は起きるのか【ジョセフ・ティテル予言】

コメント

タイトルとURLをコピーしました