【ジョセフ・ティテルサイキック予言】〜空に起こる事

予言

皆さん、ご機嫌いかがでしょうか?私は風邪をこじらせてしまい、年始早々から伏せっていました。。。ようやく復帰ですw Thinkerは一年の疲れが年末年始に出やすい人なのです。良いデトックスだと思って、ゆっくり休んでおりました…お待たせをして大変申し訳ございませんでした!さて、今回は2023年12月23日に配信されたジョセフ・ティテルさんの動画:『⚠️ 出来事をサイキック予言⚠️ホリデーアラート!』をご紹介していきたいと思います!さあ、張り切ってLet’s Think!!! ٩( ‘ω’ )و

ジョセフ・ティテル 霊的感性の気付きかた

ティテルさんが皆さんに最も伝えたいメッセージは、 「霊的感性は誰もが持つものであり、このことに気付けば不安から解放され、この混沌とした日々の先にある世界を見通すことができる」ということです。

ジョセフさんの予言は、『赤のアンダーラインを引いています。予言なので、すぐ叶うもの、2、3年かかるものがあります。状況が変わり、実現しないことがあります。その時の波動、エネルギーの流れで見えるサイキックビジョンなどは、とても参考になりますので、考える材料の一つとして活用していただきたいと思います。

Thinkers’チャンネルでは、これが正しい!という形で「答え」というものを提供していません。各々で考え、正しいか否か、真実はどうなのかという事を考えるきっかけを提供しています。

冬至が新年だったこと

ジョセフさんが最初にお話しになっていたのが、「冬至」について。なぜかと言うとジョセフさんが配信なさっていた日はアメリカ時間の12月22日。そう、冬至の日でした。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

冬至は1年で一番、太陽の出ている長さが短い日です。磐座信仰などの古代は、「冬至」こそ先祖が日の出と共に帰ってくる。「冬至」の日を新年と考えていたのです。

最近、磐座信仰など日本の古代の歴史のことなどをYouTubeで拝見させていただき、色々本も読み漁りたいなーっと考えているThinkerとしては、ジョセフさんがそうした人類の磐座信仰に触れてくれるのがとても嬉しく思っている次第です!ジョセフさんもおっしゃっていたのは、古代の人はやはり、太陽の動きを基準に生きていたということ。それは、キリスト教など宗教が作ったカレンダーではなく、「地球」そのものと生きていたということです。

来年の冬至は是非どこかの磐座に行って、冬至の日の出を拝みたいですねー!それでは、予言を見ていきましょう!

アイスランドに関する予言

火山活動が活発なアイスランドでございますが、ジョセフさんが切り出したのは、スピリットが注意発起のようなメッセージをくれているそうなのです。

スクープ撮りたさに救命される

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

スピリットが言うには、火山活動のスクープ映像を撮影したいクルーが、マグマに挟まれて身動きが取れなくなってしまう事故が発生するらしいです。レスキューされないわけではなさそうですが、私のビジョンではレスキューの姿は見えませんでした。

中の国の地震について

先日中の国で地震がありましたね。中の国ではM6.3という報道でしたが、USGSではM5.8とされていたそうです。地震の震度に政治的意向が反映されているのは大変おかしな話ですよね。(この世には十分ほぼほぼ仮想現実のような状態ですが…)

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

大変な被害が出たことは間違いありません。ただでさえ、現状家を無くした方が多くいる中、寒い日が続いていますが、スピリットが言うにはさらに気温が下がると予言しています。発電などに問題が起き、数百人が凍死してしまうとも予言しています。

この地震がアジア大陸全体の連続的地震の引き金となる

ジョセフさんのスピリットが、このようなことも予言していたそうです。

Sprits
Sprits

今回の中の国の地震は、これからアジア大陸で12ヶ月以内に起こる数々の地震の幕開けとなる合図です。

日本は、大陸ではないのですが、もともと地震大国なので、別途気をつけなければならないですね。

中の国には巻き起こる食糧難

また、この地震の被害にあわれた地域ではなく、中の国の別のエリアにて、「食糧難」が発生するとのことです。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

これは、政府が故意に食の流通を滞らせるようです。

トンガについてのビジョン

トンガに関しては、2022年の新年に大きな噴火がありましたよね。先日12月24日にまた、大地震ではないですが、M5.6の地震がありました。5月にも、6月にも地震があったようなので、まだまだ火山活動も活発な様子です。そんなトンガについて、ジョセフさんのビジョンはこのような物だったそうなのです。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

私のビジョンでは、もう一度噴火している様子が見えています。さらに、スピリットももう一度噴火するとメッセージをくれています。1月に起きる可能性もあるでしょう。

福島への警鐘

日本人として、いつも綴りにくいですが、恐怖を煽っているわけではありません。ただ、ジョセフさんの予言をお届けし、皆さんに備える十分な時間ができること、そして、多くの方が無事であることだけを祈っています。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

以前より、スピリットが見せてくれている福島沖合への新たな大地震。十分に備えてください。あのエリアはすでに活発化していて、2011年の記憶はまだ新しいですね。

ジョセフさんの疑問

このお話で、ジョセフさんが疑問に思っていることがあるとおっしゃっていました。これは、考えるヒントになるので、皆さんも考えてみてください。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

あれ以来、10年越しに、処理水が流されたということもありましたが、善良な宇宙人がいるのだとしたら、なぜ助けてくれないのでしょうか? 優秀なエージェント”ホワイトハット”がいるのだとしたら、なぜ助けてくれないのでしょうか?皆さんもう、お気づきですよね?

“サイバーアタック”という刷り込み

最近、Netflixにも配信されている映画:『終わらない週末』でも、「サイバーアタックが起こるよ」と言わんばかりに、サイバーアタックが起こる可能性をメディアが刷り込んでいる理由について、ジョセフさんの見解をシェアしていました。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

その計画があるから、刷り込むのです。信じたくない方々がいるのは分かりますが、プロパガンダとして、刷り込んできています。なので、大きなのがくるでしょう。これが “彼ら”のやり方です。

日常的にサイバーアタックは起きて生きているので、何もびっくりする珍しいことではない現代。しかし、ここにきて、わざわざ映画などにしたり、ニュースで話題にしたりと刷り込みが激し目になってきていますね。

計画実現の例

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

2020年の事象も『Contagious』という映画で刷り込まれ、『White Noise』でもそうです。イルミナティーカードもそう。全て、偶然で片付けますか?

サイバーアタックが起きる場所

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

テキサスでは大きなサイバーアッタクが起きるでしょう。それは、成功してしまいます。

いつ、何に対してということは明言されていませんでしたが、寒い時に起きるかもしれないとおっしゃっていました。それは一体、今季か、それとも来季なのでしょうか…。

株式市場へのアタック

ジョセフさんが別件で予言していたのが、株式市場へのアタック。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

今、スピリットがくれた情報ですが、株式市場への何かしらの大きなアタックです。

配信時に教えてもらった情報のようのなので、詳しくはまだわからないようです。今後のアップデートに期待したいですね。

お米の国での洪水注意

ジョセフさんが注意発起をしていたのが、ニュージャージー州からメイン州にかけて、主に東海岸沿線の嵐に対する注意です。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

ホリデーまでには収まるそうですが、嵐で避難勧告や洪水などの被害がでるでしょう。

カリフォルニア州での洪水の予言

東海岸だけではなく、カリフォルニア州、特にLAエリアは洪水に注意したほうが良いと予言していました。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

カリフォルニアは稀に見るとても湿気た冬になりそうです。

2024年は辰年:「火」と「水」の年

過去の予言回の中でも、これから「火」と「水」がテーマになっていくことはお伝えした時がありましたね。2024年は本格的にその傾向があるのだそうです。

3箇所で勃発。高層ビルに火

ジョセフさんが透視で見たビジョンでは、高層ビルに日がついている光景だったそうです。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

15階以上はあると思います。高いビルが燃えていました。春先のことなのかもしれません。3箇所起きます。ドバイ、インド、そして中の国で起こるのだと思います。

空に起こる出来事

2024年に入ると今まで以上に、空でさまざまなことが起こるとジョセフさんは予言しています。しかし、ここで今となっては言葉を失う予言がありました。

飛行機の接触事故の予言

そう、ジョセフさんは日本で起こってしまった飛行機事故の予言をしていらっしゃったのです。配信時も過去もどこで起こるとは明言していらっしゃいません。こういうものは起きてしまってから「これだったのか」と気付かされるものなのでしょう…。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

ものすごいスピードでの接触ではないです。小さな接触ですが、人々を悲観させる物です。私のビジョンでは、避難スライドが飛行機から出ていて、火が上がる中、人々が避難していましたしかし、これが最後ではありません。水星逆行期間中ということもあり、まだ、飛行機事故は起こります。

まさに、ジョセフさんが透視で見ていたであろう、1月2日に起こってしまった光景を我々も目撃することになってしまったのです。聞き捨てならないのは、まだこれから起きるということです。プラスの波動を出して、マイナスに巻き込まれないように注意しましょう!

アクシデントが起きやすいエネルギーは続いている

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

水星逆行、そして元々事故の起こりやすいエネルギーの年でもあります。乗り物などはもちろん、不注意なども十分気をつけましょう。

""

バンバン、飛び道具関係の事件などに注意

引き続きですが、飛び道具形の事件がこれからも起きやすいと予言されています。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

ショッピングモールなど気をつけてください。人が集まる場所は変な人がターゲットにする傾向があります。気をつけましょう。

これに関しては、飛び道具だけではなく、日本の場合は刃物などの事件がありますので、人混みで変な人がいる場合は、近寄らないようにしましょう。品川駅の件、秋葉原の通り魔などもあり色々多発しておりますので、誰が自分の後ろにいるかの確認を頻繁にしましょう。周りをよく観察して行動した方が良さそうです。スマホばかりに目がいっているのは危険かもしれません。

2024年のクリスマスの方が悲しいことになる

2023年のクリスマスは日本ではもちろん銃事件などは起きませんでしたが、お米の国では10代の兄妹が揉めた挙句の果てに、妹を撃ち殺してしまったという事件があったようです。悲しいですね。毎年、クリスマスにはこのような悲しい事件がどこかしらで起きてしまうようなのですが、来年の方がより悲しい事態になることが予言されていました。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

来年のクリスマスシーズンの方が今年よりも悲しいことがたくさん起こりそうです。

高速道路で起きる悲劇のビジョン

ジョセフさんが見たビジョンについてですが、高速道路で起こる事柄が見えてきたとジョセフさんは次の予言を教えてくれました。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

高速道路のシステムで事件が起きます。黒いSUVが見えました。その車は、道路脇に止まります。その車により、事件は起こされます。その事件により、車が立ち往生します。必死に回避しようとする車も見えた。

映画館で起きる悲劇

一年以上前にもジョセフさんはこの予言をお話ししていたような気がします。また、このビジョンが見えたようなのです。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

サイコパスのような人物らが、以前起きた映画館で飛び道具を乱射したジョーカー事件の模倣犯になります。中の東系の訛りがある英語を話しているのが聞こえました。3人で人グループを組んでいます。3人とも精神を病んでいますが、同じようなアジェンダを掲げているようです。

もうそろそろこの予言も2年くらい経ちそうな感じがするので、いつ起きてもおかしくないのかもしれません。

ジョーカー飛び道具乱射事件:

年々精神を病む人が増える

ジョセフさんが最近よく警告しているのは、「どんどん精神的に不安定の人、精神を病む方々が増えていく」という予言。これはスピリットが教えてくれていることなのだそうですが、日月神示にも書かれていますね。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

ホピ族の予言でも「2029年4月13日の予言ですが、人々がゾンビのように歩いていると予言されています。現在もそうなりつつありますね。フィラデルフィアのケンジントンや、ブルックリンなどゾンビのような人がいます。

イーロンに激怒している闇の勢力

イーロンもあちら側と言ったら、あちら側だと思うのですが、さまざまな派閥のようなものがありそうな闇の勢力。しかし、その闇の勢力の中でイーロンに対して、激怒している勢力があるとジョセフさんはお話ししていました。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

今闇の勢力はイーロンの暴露勢力に寛容なことに関して、苛立ちを隠せないようです。そのうち、闇の勢力はイーロンを追い詰めるようになるでしょう。上は、我々を奴隷にし、虫を食わせる者たちです。

言論の自由について

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

イーロンがエックスで「言論の”自由”」を提供しているかのようですが、まだまだ規制はかかるし、発言はモニターされていることには変わりありません。ただ、前よりマシになっただけです。今のフェイスブックのようなもので、政治家によって操られていたのです。

昨年は、同じ政党、勢力によりソーシャルメディアがコントロールされていたことが暴露されたわけですが、一体正義はどこにあるのでしょうか。ジョセフさんのスピリットは「正義は神により示される」と言っているそうです。

イーロンに関して、釘を刺すジョセフさん

口が酸っぱくなるほどに、ジョセフさんはイーロン・マスクに関しては警鐘を鳴らし続けています。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

Bお米の国政権はイーロンを追い詰めるため、ファンドなどを差し押さえたりしているようですが、そもそも何百億ドルも政府に資金提供してもらっている政府の御用人は信用できないです。イーロンは政府とズブズブです。

お米の国国境問題

まあ、兎に角、現在のお米の国のBリーダー政権はあらゆる悪事に手を突っ込んでいるわけですが、この国境問題もその一つですね。

国境でイクサが勃発する

今でこそ、移民問題が世界中で問題となり、お米の国もようやくメキシコ国境の壁を再建していく方向が見えてきたようなのですが、もう手遅れなのか…これからイクサが起こるとジョセフさんは予言をしています。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

以前からお伝えをしていますが、お米の国国境でイクサが発生します。それは、政府に対してもううんざりだと不満を持つ国民が起こる内乱です。

入国しようとする者を容赦しない元軍人の姿

どんな様子かというと、ジョセフさんはしっかり透視ビジョンを見えているようです。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

元軍人が茂みに隠れており、移民が来ると一人一人、やっつけているビジョンが見えます。移民も民間人です。もちろん中には悪者もいますが、ただより良い生活を求めて移民をしてくる方々もいるわけです。これはとても悲しいビジョンです。そんな方々の命を奪うのはもちろん良くないことです

DT前お米の国リーダーについて

DT氏がお米の国リーダーだった頃は、移民問題も縮小され、経済もアメリカファーストにしていたので、落ち着いていましたね。だからこそ、支持者は多く、日本人の間でも、心底惚れ込んでいるDT信者のような方々が出現する社会現象が生まれたわけです。そんな大人気のDT氏に関して、ジョセフさんはこのように予言をしています。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

誰もDT氏を止めることはできないでしょう。彼はリーダー決定戦に勝ちます。最高裁まで持ちこまれ、再び審議され分断を生みますが、今回は回避できないでしょう。コロラド州はDT氏に抗うでしょう。市民が選ぶ人物に、素直にリーダーにさせれば良い簡単なお話しなのにもかかわらず、なぜ抗うのでしょう。

しかし!Thinkerが気になっていたのは、「リーダー決定戦が行われない」という予言。選挙ないって予言していませんでしたっけ?ま、とりあえず、どうなるか見ものですね。

中の東のイクサについて

今では、イ〇〇エル1に同情をする人よりも、パ〇〇チナ2に対しての同情、そして、イ〇〇エルがやっていることへの疑問の方が増えてきている傾向になるのではないでしょうか?日本の報道はおそらく違いそうですが…。ただ、どちらの国に対しても、感情移入しすぎは禁物ですね。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

兎に角、イ〇〇エルのリーダーがやっていることは犯罪です。そして、それを支援しているのはお米の国です。とても、悲しいことなのです。

シェルターを作り始めるザッカーバーグ氏

皆さん、フェイスブックのザッカーバーグ氏が、ハワイに200億ドルの地下3階か4階のバンカーを建築していることを耳にしたことがあるでしょうか?記事載せておくので見てみてください。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

ハワイでは悲劇が起きてしまいました。その悲劇を回避すべく、シェルターを作ったのか何なのかわかりませんが、ファイヤーしてしまった島に関して、皆さんは何か情報をききましたでしょうか?あのファイヤーが嘘のようにあれ以来静かで、誰も問題視していませんよね。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

皆さんに考えていただきたいのは、なぜ、ザッカーバーグはこんなにも恐れているのか。彼は、ホワイトハウスよりも厳重な施設やテクノロージーを持っています。一体何に恐れているのでしょうか?

ニビルが来ることを知っているザッカーバーグ

お金も、地位も、名誉もさまざまなものを持ち合わせているザッカーバーグ氏。それでも彼はこのシェルターハウスを建設しているのは次の理由があるからだとジョセフさんはお話ししています。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

彼は、ニビル星が来ることを知っているからです。地球がどうなってしまうか恐ろしいので、それに備えているのでしょう。ニビルの影響は1日にして起きるものではありません。その始まりは2029年4月13日だと思われます。

エ〇〇タインのリストについて

「この人の事件がもう一度話題になります」という予言はしていたジョセフさんですが、本当に話題になってきていましたね!しかし、なぜ急に?という疑問も。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

だいぶ前に大問題になるはずが、もみ消され、そして最近になってまた騒がれています。動きが怪しいので、リストも信用しない方が良いでしょう。おそらく、大衆扇動の一種だと思います。ただ、どんなリストか一緒に見たいものですね。

Sprits
Sprits

リストそのうち暴露されますが、そればかりをあてにしないでください。まだまだ、たくさんの情報が隠れています。

まとめ

いかがだったでしょうか?まだまだ、アクシデントが起こりやすいエネルギーに満ちているみたいなので、皆さん、くれぐれもご移動の際はお気をつけくださいね!それと、精神を強くするには、食べ物から正すことが良いらしいです。できる限り、化学のものを避け、太陽の光を燦々と浴びた美味しい野菜をいただきましょう!それではまた次回まで!


  1. 〇〇はスラ ↩︎
  2. 〇〇はレス ↩︎

コメント

タイトルとURLをコピーしました