西側の動き、激しくなりそうです 【サイキック予言】

予言

みなさんこんにちは!いかがお過ごしでいらっしゃいますか?自分を愛でることを忘れていませんか?さて、今回は2024年2月2日にサイキック予言者のジョセフ・ティテルさんの番組で配信された動画:『出来事をサイキック予言!2月の予言 ⚠️ 大きく揺れる!』のご紹介をさせていただきます!起こっていない予言がたくさんありますので、皆さん直感と思考をフル回転で、Let’s Think!!! ٩( ‘ω’ )و💚

ジョセフ・ティテル 霊的感性の気付きかた

ティテルさんが皆さんに最も伝えたいメッセージは、 「霊的感性は誰もが持つものであり、このことに気付けば不安から解放され、この混沌とした日々の先にある世界を見通すことができる」ということです。

ジョセフさんの予言は、『赤のアンダーラインを引いています。予言なので、すぐ叶うもの、2、3年かかるものがあります。状況が変わり、実現しないことがあります。その時の波動、エネルギーの流れで見えるサイキックビジョンなどは、とても参考になりますので、考える材料の一つとして活用していただきたいと思います。

Thinkers’チャンネルでは、これが正しい!という形で「答え」というものを提供していません。各々で考え、正しいか否か、真実はどうなのかという事を考えるきっかけを提供しています。

旧新年「甲辰年」について

まず、2月10日は旧新年でしたね。改めて明けましておめでとうございます!日本では2月4日に節分を迎えたわけですが、本格的に龍の年、辰年に突入したわけです。

力の象徴である辰年

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

力と幸運を象徴とするのが辰年の特徴ですね。みなさん一人一人の内側には「紫の灯火」あります。これは聖ジャーメインに例えられますが、この灯火が強くなるのが辰年だと言われています。

新しく変貌を遂げる力

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

また、辰年というのは新しい姿へと変貌を遂げる力を与えてくれます。その力にうまく便乗するようにすれば大きく飛躍できるでしょう。

辰年に関しては、勿論2月のことだけではなく、来年2025年2月9日までのことを指すことなので、うまく辰年の力を取り込める年にしたいですね!

数秘学で見た2月

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

2月は「1波動」となります。何かを始めたり、リダーシップを取ることや、独自性というものを意味します。自分の人生に対して、前向きに何か行動力を発揮するのに相応しい月ということです。

二月はもう過ぎてしまいましたが、新年ということで改めて新年の目標などを見直したり、お参りに行ったりと身を引き締められた方も多かったのではないでしょうか?

それでは、予言に入っていきましょう!

お米の国の移民問題

さて、2月の予言と題名をつけているものの、勿論ジョセフさん曰く全てが2月に起こるわけではなく、ここから2、3年かかる予言、まったく予言が実現しない場合もあることを予めお話ししていらっしゃいました。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

お米の国ではテキサス国境付近、カリフォルニア州国境付近などから移民が入国してきています。しかし、現時点でお米の国の国民が違法移民の問題に対して、立ち上がる時が来ました。国境の緊張が高まるのは10月から1月にかけてかもしれません。

しかし、これが過激な方向に向かないことを祈るとジョセフさんはコメントしていらっしゃいました。新政権になるまではなかなか移民問題は収まらないようですね。

オーストラリアに打ち上がる大量の鯨やイルカのビジョン

ジョセフさんは最近の透視ビジョンにて、オーストラリアの沿岸部で大量の鯨とイルカが打ち上がっている光景を見たそうです。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

どこの沿岸かは分かりません。スピリットは魚も打ち上がるといっています。ニュージーランド側なのかもしれません。これはニュージャージーでも起こるかもしれません。

打ち上がった理由

スピリットがなぜこうした状況になってしまったのかを教えてくれたそうです。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

スピリット曰く、これはこの現象が起きた後に地震などが起こるということのようです。恐らく、オーストラリアで起こる地震なのでしょう。

日本でも大量のスズキ科の魚が打ち上がる

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

大量のスズキかの魚が打ち上がっている光景も見ました。これは日本でしょう。それと、アラスカの一部でも魚が打ち上がる現象が起きるようです。2月に限らず、2024年は続発するとスピリットが言っている。7月におおくなるかもしれません。

この予言は早速現実に起こっているのかもしれません。スズキ科ではなく、ニシン科です。2月ではなく、3月20日から発生しています。

三つの大きなアタックが世界中で発生する

イクサが行われているので、戦場ではそれが起こる可能性はありますが、もしかしたら街中でおこってしまうということなのでしょうか…

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

一つは、ユダヤ人を襲います。イ〇〇エルが被害を受けるでしょう。もう一つはお米の国です。3ヶ所で起きるわけですが、いずれもイ〇〇エルやユダヤ人を狙っているようです。

触発されるお米の国の人々

国内でアタックが起こる事態になるということで、お米の国の人々は触発されると言います。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

そのアタックに耐えられないお米の国の人々は、内輪揉めを始めます。これが内乱へと発達していくことになるでしょう。

大きな嵐に襲われる日本と中の国

この予言も2月中には起こっていないので、近い将来のお話だと思います。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

日本は洪水や記録的な大雪が巻き起こるでしょう。春先には特に土石流や洪水などが豪雨により起こる可能性があります。

2月5日から首都圏では記録的な大雪が起こっていましたので、この予言は的中してしまったようです…。しかし、春の嵐による洪水はこれからかもしれないので、警戒した方が良さそうです。中の国に関しては、場所などはおっしゃっていませんでしたが、洪水などに注意が必要そうです。

地震に関する予言

次まず初めに、ジョセフさんが予言していたのはお米の国の西海岸です。

西海岸が大きく揺れる

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

2024年8月から10月にかけて、西海岸が大きく揺れそうです。1度だけではなく、数回起こりそうです。カリフォルニア州とワシントン州が大きく揺れそうです。三つの地点(3州?)がほぼ同時に大きく揺れますが、そのうちの一つは西海岸とハワイ諸島に津波を起こすでしょう。

西海岸に起こる3つの大地震

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

一つは、カリフォルニア州のLAの上あたり、もう一つは北のワシントン州の近く、そしてもう一つは海の中です。この3つは影響し合っているようです。発生時期を当てるのは難しいですが、8月から10月の水星逆行の時期、そしてエネルギーシフトの時期が怪しいのではないでしょうか。

ちなみに、能登半島の地震は水星逆行本番の最中に起きました。

船舶が燃える

船舶に関する問題がたくさん発生してしまうというのが、新年の「2024年世界予言その5」で予言されてい他ことですが、今回は新たなる透視ビジョンを見たそうです。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

船が燃えています。沿岸警備隊に海上で救助されている人々がいる光景を見ました。これはクルーズ船でしょう。ヘリが何機か上空を飛んでいます。エンジントラブルのようです。

船上内からアタックが起きる

また、ジョセフさんは別件ですが、別の船舶で、船舶がアタックされることもあると予言していました。それは、船舶の内側からのアタックのようです。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

小さめのクルーズ船か、観光船のような船のようです。誰かが忍びこんで、犯行に及ぶようです。

過去に予言をしていた、クルーズ船の感染爆発的なことですが、すでに起こっているようです。

ジョセフさんの助言としては、恐る心、ネガティブな感情は持つものではないので、宇宙の無限の力を信じて、自分の直感でワクワクすることをすることも大切だとおっしゃっていました。怖がって、どこにも行かないのではなく、宇宙と繋がって、プラスの波動で過ごしましょうとおっしぇっていました。

空から落ちてくる物体の予言

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

何かが空から落ちてきて、乗り物にクラッシュするビジョンを見ました。もしかしたら、飛行機からの落下物かもしれません。幸い誰も怪我はしないようです。

最近、アラスカ航空のドアが落下する事故が多いようですので、もしかしたら、もう現実に起きてしまったのかもしれません。

中の東のイクサ、和平なるか

以前より、長短期間であるものの、一瞬和平が結ばれるという予言がありました。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

短期間和平がむすばれるという予言をしましたが、例えば30日間攻撃を止めるとかを決めても、夜明け前にアタックが仕掛けられて破られるようなことになるでしょう。イ〇〇エルの方がアタックされる側かもしれません。

潜む悪人

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

スピリットが教えてくれているのは、イ〇〇エルの中に潜む悪人です。これが、U

のNのあの12人かもしれません。昨年の10月から予言していましたが、彼らがこのイクサを仕掛けたというような報道がありますね。

まだ、ビジョンを見せてくるということは、まだまだ仕掛け人、イクサ屋の手下が潜んでいるのかもしれません。

ホワイトハウスに関する予言

実現していないホワイトハウスにまつわる予言はまだまだありますが、今回もまたアップデートがありました。

ホワイトハウスに救急車両が出動するビジョン

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

ワシントンDCのホワイトハウスに救急車両が出動し、ビジョンでは女性のような人がレスキューされているようでした。

ホワイトハウスが激震する

ホワイトアウスだけではなく、ペンタゴンも揺れるようなことが起こるという予言です。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

上院を揺るがすことになるみたいです。ホワイトハウス、ペンタゴンで分断が発生することにより、最も重要な案件から注意が逸されるとスピリットが教えてくれています。これも、誤った誤報の旗が大きく振られる予言の一環でしょう。

Sprits
Sprits

今回ばかりは、この手段は民衆に通用しないでしょう。もう真実を隠し切ることはできません。

連邦機関、政治家、そしてCEOなどが落ちこぼれる

これは2月には起こっていませんので、近い将来の予言ということだと思います。毎回のように予言しているような内容ですが、このようにおっしゃっていました。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

連邦機関のお偉いさん、大企業のCEOなどが、辞任したり、お亡くなりになったり、さまざまな力の移行があるでしょう。特に、政治家などに対してアタックなどがありそうです。

引き続き、暗32なども起こるとの予言もありますので、世界の力の動きを洞察していきましょう。

大きな太陽フレア発生の予言

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

太陽フレアにより、通信システムの遮断な度が発生するでしょう。それに伴う大地震などにも警戒しなければなりません。

ジョセフさんは、「2月21日から26日にかけて太陽フレアが強くなる」とおっしゃっていましたが、確かに、2月22日は最大となっていますね。ちなみに22日は、ジョセフさん曰く「222ポータル」が開く日だとおっしゃっていました。

お米の国の学校で放火騒ぎが起こる予言

続発する学校内での放火のビジョンをみ他とお話ししていたジョセフさん。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

誰かが、校内で放火をします。校舎が燃えています。スピリットがいうには、同一犯だということです。しかし、3グループぐらい放火犯は存在するようです。

連続していなさそうですが、2月にはお米の国で学校内での放火があったようです。

自動車製造工場でのファイヤー

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

透視の中で、どの国にいたのかは分かりません。しかし、日本の工場かもしれません。工場の装備に支障があり、火が上がってしまうようです。

大企業製薬会社関連の逮捕

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

ビッグファーマで、度重なる汚職、不正や偽装などが暴かれ、逮捕者が出るようです。複数の製薬会社は製品の改修や、国によっては、違法になる薬や一つのある国はその製薬会社を国内に入れさせない処置をとるようです。インドかもしれません。

ジョセフさんの予想では、インドが初めてビッグファーマに対して、厳しい対応をしていく国であろうとしています。

カ◯テルにまつわるイクサ

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

これはメキシコ国内を揺るがすほどのイクサになるでしょう。これは、今年には起こらないかもしれませんが、近い将来起こるでしょう。周辺諸国や他国もカ◯テルをやっつけるために参戦しそうです。

本格的なイクサは2027年くらいかもしれないとのことですが、その兆候は今年に見えてくるかもしれないとおっしゃっていました。

UFOをゴリ押しする政府

本物ではないものをゴリ押しして、UFOは存在する。地球外生命隊は存在するというストーリーを市民の脳に刷り込もうとしているとジョセフさんはおっしゃっています。本当だとしたら、何のためなのかを考えつ必要がありますね。

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

もちろん、本物もありますし、存在はします。しかし、大衆心理をコントロールしようとしているというところが問題ですね。2月あたりから、それにまつわる話題がおおくなるかもしれません。

食糧品回収騒ぎ

ジョセフ・ティテル氏
ジョセフ・ティテル氏

2024年8波動の年は、「あなたの健康に対する選択」がキーとなります。中の国から来るお肉などは着色にフェンテノールを使っていたりと問題がありそうです。ブドウ、ベルペッパー、スイカなどの回収があるかもしれません。

お肉は色々問題になっていますよね。ワクチンを打っていたり、抗生物質の問題、着色の問題などありますね。なるべく、出どころがわかり、どのように育てたのかが分かると安心ですね。

まとめ

いかがだったでしょうか?今回はシンプルにあまり私のコメントを入れずに、バンバン予言だけを綴らせていただきました!Thinker的には太陽フレアの動き、そして地震や天変地異が気になります。お米の国の話題が多かったようですが、今年のリーダー決定戦への流れ、世界の動向きになりますね!第3の目を開眼して、洞察していきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました