動画

Twitterファイル

【567】あの流行病 政府の情報操作と隠蔽 〜 ツイッターファイル第十章 [後編]

前編で分かった事は、 政府の政策の足枷になる意見をSNS上で見えなくすることでしたね。 結局のところ、政府はあの薬物●●●●を全世界に売り捌き、 接種させることに何かとてつもないメリットを見出しているのではないでしょうか? それもそのはず、臨床実験もままならない薬を全世界に売り捌けたのは、 プランされたデミックだったからなのではないか...。
Twitterファイル

【567】2020年の流行病 政府の情報操作と隠蔽 〜 ツイッターファイル第十章 [前編]

ツイッター社が2020年勃発の流行病関連の情報も操作していたことが、明らかに。その裏にいたのはもちろん政府だったが、その内容がえぐかった
Twitterファイル

【深まるダークウェブ】ツイッターファイル 第九章 [Pt3]

イーロン・マスクに買収される前のツイッター社が連邦政府操られていたという事実。今回のツイッターファイル第九章では、諜報機関C◯Aの関与が明らかに!
Twitterファイル

連邦政府のエンドレスな検閲リクエスト〜ツイッターファイル第九章 [Pt2]

イーロン・マスクに買収される前のツイッター社が連邦政府操られていたという事実。今回のツイッターファイル第九章では、諜報機関C◯Aの関与が明らかに!
Twitterファイル

“OGA” は諜報機関 C◯A 〜ツイッターファイル 第九章 [P1]

ついに諜報機関であるC◯Aもツイッター社と連携の証拠が!もう言い訳はできないと思いきや、ジャーナリストを陰謀論者扱いするF◯I...。それでも政府を信じる?
Twitterファイル

“SNSの病んだ実態” ツイッターが共謀した【グローバル情報操作】と【プ◯パガンダ作戦】〜Twitterファイル 第八章

今回はツイッターファイル第八章!短そうなので一回でお届けしますっ!前回まではF◯Iがツイッター社の中から、スッパイのように企業を扇動し、大衆心理を情報操作や印象操作で操っていたことが明らかになりましたね!今回はツイッター社があの、ペンタゴンというアメリカ国家を守る総省を自らの規約を違反しながらも、密かに支援していたと言う事実が明らかになってしまう回です
動画

日本滞在記

Twitterファイル

Twitterファイル 第七章 〜 F◯I と ハンター の ラップトップ [第三部]

狩人Bのラップトップ隠蔽には連邦政府機関の手引きなどがあることが発覚したSNS大手ツイッター社。こういった情報操作、隠蔽、独断と偏見でのアルゴリズム構築、データ搾取などは他SNS各社でも行われているであろう事。一段問題をスルーしている多くの方々。または、情報規制により、かすってもいない状態で、全くその状況を知らないでいる方々...。そんな状況ですが、私の小さな囁きが、誰かの考える力になればと願っています( ´Д`)y━・~~
Twitterファイル

Twitterファイル 第七章 〜 F◯I と ハンター の ラップトップ [第二部]

こんにちは!Thinks'チャンネルのThinkerです╰(*´︶`*)╯♡ さて、前回はツイッター社の秘密のグループの一人であるロス氏が、連邦政府に宣誓書で自身、そして社員は2020年10月14日配信の狩人Bランプトップ事件に関して、B大統領やその関係者から事前に連絡などはとっていないということを誓っていたという内容まで進みましたね。さて、今回はその後半のお話になります。ツイッター社とDS、連邦政府との関わりは、一線、二線と何本の線を越えてしまったのでしょうか。
Twitterファイル

ツイッターファイル 第七章 〜 F◯Iと ハンターBの ラップトップ事件 SNSの闇 [第一部]

暴露砲を撃ち続けているツイッターファイルシリーズの第七章目!二部構成の前編です٩( 'ω' )و 気になる第一章で少し暴露されていたラップトップ問題。今回のタイトルの◯の中にはBが入るのですが、民間企業であるTwitter社がなぜ、現B大統領の息子の問題に関わってくるのか闇がが明らかになります!