“SNSの病んだ実態” ツイッターが共謀した【グローバル情報操作】と【プ◯パガンダ作戦】〜Twitterファイル 第八章

Twitterファイル

こんにちは!Thinkerです!みなさんいかがお過ごしでしょうか?とっても絶不調なツイッターファイルシリーズですが、私は気にせず、情報をばら撒きたいと思います。興味を持つも持たないも、考える考えないも個人の自由!よかよか( *`ω´) さて、今回はツイッター

さて、今回はツイッターファイル第八章!短そうなので一回でお届けしますっ!前回まではF◯Iがツイッター社の中から、スッパイのように企業を扇動し、大衆心理を情報操作や印象操作で操っていたことが明らかになりましたね!今回はツイッター社があの、ペンタゴンというアメリカ国家を守る総省を自らの規約を違反しながらも、密かに支援していたと言う事実が明らかになってしまう回ですっ!もう、なんでニュースで大事にならないんだろうと今更不思議にも思わなくなった今日この頃ですが、Thinkers’チャンネルで情報をシェアさせていただきたいと思います٩( ‘ω’ )و

Thinker
Thinker

隠語がわからない場合は一番最後にまとめてありますので、そこで確認をお願いいたします。

投稿者について

名前:Lee Fang(リー・ファン)
年齢:36歳
学歴:メリーランド大学ーカレッジパークにて政治・政府でB.A.取得
職業:ジャーナリスト、著者、調査記者
雇用主:ザ・インターセプト

リー・ファン氏Twitterプロフィール

ファン氏の経歴

2009年:メリーランド大学カレッジ パーク校にて政府と政治の学士号を取得して卒業。大学在学中はキャンパス進行諮問委員会会長を務めた。

ThinkProgressでインターンを経験。そこで、Progressive Accountability の研究者を務める。
2011年、ファン氏はThinkProgressでいくつかの記事を発表し、特別営利団体が、ウォール街占拠運動に対するメディアの反応を操作したと主張。
ファン氏学生部として、下院議員ステファニー・タブス・ジョーンズ(民主党-オハイオ州)、下院議員ステニー・ホイヤーのインターンも行った。(民主党-メリーランド州)、躍進的なMedia Matters for Americaの活動、ロビー活動会社 Westin Rinehartの支援となる。

主な記事:
米国商工会議所問題ー ファン氏は、米国商工会議所が、外国の資金源から資金を募っている。一般資金から政治攻撃キャンペーンに資金を提供していると主張する記事を執筆。禁止されている外国ではTwitterの企業からの選挙への献金が行われている可能性が高いとの趣旨。

コッホインダストリー問題ー ファン氏は、コッホ インダストリーズは石油市場の操作において特殊な役割を果たしている」との見解を示した。
ファング氏は以前にも、チャールズとデビッド・コッホについて執筆したことがあり、ロバート・グリーンウォルドのドキュメンタリー『コッホ・ブラザーズ・エクスポーズド』に関与していた。
2011年3月、ファン氏は、コッホ夫妻が雇っている会社であるニュー・メディア・ストラテジーがウィキペディアのコンテンツを操作していることが発覚し、ソックパペタリーのウェブサイトから追放されたと報告。ポリティコ誌は、「ファングのコッホ兄弟への絶え間ないレポートは、彼を左派のスターのようにした」と書いていたとか。

2015年:2月より、ザ・インターセプトにて調査記者として勤務。
2020年: 6 月、ファン氏はザ・インターセプトの同僚から人種差別で告発された。
ファン氏が非暴力を維持することについてのマーティン・ルーサー・キング・ジュニアの引用を共有し、ジョージ・フロイドの 抗議行動に参加した黒人男性が黒人同士の犯罪について懸念を表明したインタビューをツイートした後に発生。ファン氏のツイートは Twitter で「大炎上」し、彼は長い謝罪を発表した。
そして、ツイッターファイルを発表するに至ります。

参照:https://en.wikipedia.org/wiki/Lee_Fang

はて、彼の思想が気になるところではありますが、今回のツイッターファイルの真実は真実。左派でも右派でも同じ穴の狢なので、関係無いとは思っていますが、世間の見解ではファン氏は左派らしいです。しかし、彼はティーパーティー(右派活動家)の人たちと連むことが好きだが、彼らの思想には同意できないとおっしゃっています。さあ、彼のバックグラウンドはこれくらいにして、実際どんな事実が飛び込んできたのか、見ていきましょう!

第八章イントロ

今回ものまま原文載せちゃいます!イントロですし… このサイトもどうせ規制かけられているし( ´Д`)y━・~~

  1. ツイッターファイル第八章

“ツイッター社はどのようにして、ペンタゴンの秘密裏のオンラインサイオプ作戦に密かに加担していたのか”

秘密の国営プ◯パガンダネットワークを閉鎖するという約束にもかかわらず、ツイッターのドキュメントは、SNSの大企業が米軍の影響力作戦を直接支援したことを示した。

— Lee Fang (@lhfang) December 20, 2022

https://twitter.com/lhfang/status/1605292454261182464?s=20

嘘をつくツイッター社

2. ツイッター社は数年前から、政府が支援するプラットフォームの操作を検出して阻止するために協力していると主張してきました。議会に証言したツイッター社が、政府が支援するすべての機密情報作戦&詐欺まがいのプ◯パガンダを迅速に検知し、阻止すると証言している内容がこれです。画像リンク

— Lee Fang (@lhfang) December 20, 2022

https://twitter.com/lhfang/status/1605293337288015873?s=20
つぶやき2番目画像リンクの内容:
画像リンク
ツイッター社の議会での証言:

c. 国家が支援する情報操作
ツイッター社での会話を妨害しようとする勢力と戦うことは、会社の最優先事項であり、引き続き検閲の継続と、国家が支援する情報操作に関連する透明性の取り組みに多額の投資を続けています。私たちの目標は、善良ではない活動家を排除し、この致命的な課題について、公衆からも理解を得ることです。
ツイッター社は国家主催の情報操作を国家支援の活動家の活躍の信頼性により、情報操作を構築していきます。国家情報操作作戦は主に誤情報、詐欺紛い、スパム行為などに関連するものに対してです。こうした行為は、調整をとりながら、操作する行動と個人や政党を代表する方々の正当な発言とを区別します。
ツイッター上でそのような許可されていない行為を見つけ、我々の情報操作作戦に引っかかる場合、自信を持って政府関係者へ案件も持ち帰り、データ解析などを共有します。


https://twitter.com/lhfang/status/1605293337288015873/photo/1

つまりは、国家を脅かす善良ではないアカウントやアクションなどを見つけて検挙し、それを政府に報告したり、共有したりすると宣言してますね。しかし、それは表側のこと…

3. しかし、舞台裏では、ツイッター社は、米軍のオンライン心理影響作戦に承認と特別な保護を与えていました。ペン太ゴンのプ◯パガンダアカウントが覆面のIDを使用していることがわかっていたにもかかわらず、ツイッター社は多くのアカウントを約2年以上垢BANせず、一部はアクティブのままです。

— Lee Fang (@lhfang) December 20, 2022

https://twitter.com/lhfang/status/1605294195975114765?s=20

要するに、国家のプ◯パガンダを行なっている覆面アカウントが規約違反などの行為をしているにもかかわらず、優遇し、行為と正体を知っていながらも垢BANせず放置していたのです。その具体的な例が次になります。

プ◯パガンダに加担、情報拡散の操作

4. 2017年、米の国真ん中軍CE○〇〇●M(○〇〇●はNTCO)の職員は、「特定のメッセージを拡散するために使用する」52のアラブ語アカウントのリストをツイッター社に送信しました。当局者は、6つのアカウントに対して優先的なサービス、1つの承認、そして、その他のアカウントには「ホワイトリスト機能」を要求しました。画像リンク

— Lee Fang (@lhfang) December 20, 2022

https://twitter.com/lhfang/status/1605294744833343488?s=20
つぶやき4番目画像リンクの内容:
画像リンク
送信者: カーラー・ナタニエル CE○〇〇●M 
件名:S○〇〇Mのツイッター
日付: 2017年7月26日 (水) 午後1時39分

ありがとう 
ツイートできないときにウェブ運用を行うのは確かに大変です! リストを添付しました。リストの最初の6つが優先アカウントです。理想としては、それらを検証し (青いチェック マーク)、「ホワイトリストに登録」することです (そのようなものがある場合)。 @Justice_AR は現在、検証をお願いしていますが、何も聞いていません。 残りは、特定のメッセージを拡散するために使用するアカウントです。理想的には、「ホワイトリストに登録」することですが、繰り返しますが、その規模が大きすぎる場合は、最初の6つを優先します。私たちのオフィスまたは、S○〇〇Mから何らかの書類や確認が必要な場合は、お知らせください。 また、私たちの S○〇〇M担当者は、適切なツイッター社担当者が対応してくれると思われる場合は、直接会って話をしたいと言っています
https://twitter.com/lhfang/status/1605294744833343488/photo/1
お米の国特殊作戦軍:S○〇〇M(◯はOCO)
米の国真ん中軍 :CE○〇〇●M(○〇〇●はNTCO)

5. 同日、CE○〇〇●Mはリストを送信。ツイッターの幹部はツールを使い、特別に「ホワイトリスト」のタグを付けた。このタグは基本的に、青いチェックのないアカウントに検証ステータスを与える。つまり、スパム/不正行為フラグから除外され、より目立つようになります。/ハッシュタグでトレンドになる可能性が高くなるのです。

— Lee Fang (@lhfang) December 20, 2022

https://twitter.com/lhfang/status/1605295073138298904?s=20

つまり、外国のアカウントで、過激な発言などをしたり、ツイッターの規約に違反をするかもしれない、もしくはフェイク動画や写真などを形成して、人々を惑わすため(プ◯パガンダ・大衆扇動)を促すためのアカウントを国の指示により、特別に優遇し、ホワイトリスト化したりしていたのです。

中東の軍事活動の正当化にも加担

ツイッターはSNS業界の大企業です。世界中に何億人もの利用者がいます。「その何億人に流す情報をコントロールしたい。」政府が大衆心理をコントロールする為なら、そう思うのは当然ですよね。情報は最大の武器とも言います。

6. そのリスト上の複数のCE○〇〇●Mアカウントは、中東でのお米の国の軍の優遇について頻繁にツイートし、その中には反イ●ンを擁護するものや、サウジとお米の国が支援するイエメンでの戦などを推奨していたり、テのろのリストだけを命中したと言われるお米の国のドローンの”正確”な攻撃などについてツイートしてました。 

— Lee Fang (@lhfang) December 20, 2022

無人機ドローンが標的を正確に命中したと主張するプロパガンダツイート
画像1:https://twitter.com/lhfang/status/1605295735553118245/photo/1
イエメンの戦争に関するツイートをするプロパガンダアカウント
画像2:https://twitter.com/lhfang/status/1605295735553118245/photo/2
https://twitter.com/lhfang/status/1605295735553118245?s=20

上記の画像はアラビヤ語か何かなので、Google翻訳などでご自身でご確認をお願いいたします。

要するに、こうしたアカウントを故意に凍結せず、優先的にホワイトリストに入れ、お米の国政府側に対して都合の良い情報を拡散させていたということです。大衆心理扇動作戦、プ◯パガンダですね。

利用価値がなくなれば削除

所詮はやらせ、茶番。覆面アカウントなので、用がなくなれば削除するだけです。

7. CE○〇〇●Mは、その後、戦略を変更し、ツイッターアカウントとの関係の開示を削除しました。アカウントの略歴は、一見自然なプロファイルに変更されました。あるバイオグラフィーは次のよう読む:「ユーフラテスのパルス」。別のものは、明らかに偽のプロフィール写真を使用し、イラクの意見の源であると主張しました。

— Lee Fang (@lhfang) December 20, 2022

ユーフラテスのパルスと記載されたプロパガンダアカウント
画像1
イラクの意見の源であると主張するアメリカが利用していたプロパガンダアカウント
画像2
https://twitter.com/lhfang/status/1605296340715687939?s=20

ツイッター関係者の証言

8. 私に話してくれたツイッター社の関係者の1人は、覆面のシフト職員にだまされたと感じていると言う。それでも、2020年を通して、電子メールの多くは、ツイッターの高官が国防総省の偽アカウントと秘密のプ◯パガンダの膨大なネットワークを十分に認識しつつ、アカウントを停止しなかったことを示しています。

— Lee Fang (@lhfang) December 20, 2022

https://twitter.com/lhfang/status/1605296971408986131?s=20

複雑に絡み合う関係を整理すべき

SNS企業と政府関係者のやりとりは第七章でのF◯Iとの関わりも含め、複雑化しており、自ら本末転倒になることを防ぐにはどうしたらいいかという問題に直面していた国とツイッター社。

9. たとえば、ツイッター社の顧問弁護士であるジム・ベイカーは、2020年7月に予定されている国防総省の会議についての電子メールで、国防総省がネットワークのセットアップに「下手な商売」を利用し、「”Do●(●はD)またはU●G(●はS)に繋がっていたり、それぞれのつながりがある”アカウントの公開の回避について、作戦を立てていた。

— Lee Fang (@lhfang) December 20, 2022

https://twitter.com/lhfang/status/1605297462419550208?s=20

10. ツイッター社の別の弁護士であるステイシア・カーディルは、国防総省はS〇〇F(◯CI)を望んでおり、SNS活動をさかのぼって分類しすることで、”この活動を難読化する、失敗しないためにも徹底的に分類をするということになる” 画像リンク

— Lee Fang (@lhfang) December 20, 2022

https://twitter.com/lhfang/status/1605298448655605760?s=20

機密情報隔離施設:S〇〇F(◯CI) ですが、国防総省は隠し場所を用意することを望んでいたのは、SNSの活動報告などを保管しておきたかったからでしょうか。そういった記録があれば、活動などを整理整頓し、分類して失態を防ぐことができると思っていたのでしょうか。次がメールでのその件のやりとりです。

つぶやき10番目画像リンクの内容:
画像リンク
送信日:2020年7月8日午前11時30分 
送信者:ステイシア・カーディル (ツイッターの弁護士だが、連邦側)
件名:Re: PRIVILEGED & CONFIDENTIAL - DOD の次のステップ 
宛先: アンジェラ・シェラー、ジム・ベイカー 
本文:
ジム、
アンジェラと私は、この極秘ブリーフィングへの出席について話し合いました。 フェイスなブックから、DCとサンフランシスコで、おそらく金曜日に開催される会議のためにS〇〇F(機密情報を保管するところ)を確保していると聞きました。分類の動機が、あなたが以下の電子メールで概説したものとわずかに異なるという重大な懸念があります。国防総省が, 遡及力のある分類をして、この分野での活動を難読化している可能性があると思います。 そして、失敗を避けるために過剰分類になるかもしれないことでもあります。 アンジェラと私が思うには、会議であなたはより真摯に対応してもらえる立場だとと思うので、私たちよりあなたがこの会議に出席するのに相応しいと思います。 あなたの考えはいかがでしょう? (メリットとは別に、567への暴露と免疫不全の2人の家族のために、参加することには懸念があります。)

https://twitter.com/lhfang/status/1605298448655605760/photo/1

秘密のネットワークについて議論するツイッター社

『秘密のネットワーク』とはプ◯パガンダを追考するための覆面アカウント。政府によって管理されたアカウントとも言えるでしょう。そんなアカウントは軍事的な問題に関して扇動をするようなものもありました。

11. 2020年の他の何通かの電子メールでは、ツイッター社の高官/弁護士が秘密のネットワークについて議論し、CE○〇〇●Mから2017年のリストを再配布し、157の非公開ペンタゴンアカウントの別のリストを共有しました。これも主に中東の軍事問題に焦点を当てています。

— Lee Fang (@lhfang) December 20, 2022

https://twitter.com/lhfang/status/1605299067986120704?s=20

12. 2020年5月の電子メールで、ツイッター社の リサ・ローマンはDo●に2つのリストを電子メールで送信した。1つのリストは「以前に提供された」アカウントであり、別のリストは ツイッター社が検出したものです。シリア/I◯I◯(◯はS)での米軍問題について露の国語とアラビア語でツイートされたアカウントと、ペンタゴンとの関係を開示していないアカウントも多数あります。画像リンク

— Lee Fang (@lhfang) December 20, 2022

https://twitter.com/lhfang/status/1605299620393156609?s=20
つぶやき12番目画像リンクの内容:
画像リンク
送信元:リサ・ローマン (ツイッター社)
送信日:2020年5月14日午後12時7分 
件名:LR ツイッターアカウント情報の送信 
宛先: ウイリアム S. (政府側)
本文:
 ビル、 改めまして、昨日はお時間をいただきありがとうございました。説明したように、電話で説明したアカウントを含むスプレッドシートが添付されています。最初のタブには、以前に提供されたアカウントと、ツイッター社が発見した関連アカウントが一覧表示されます。 2番目のタブは不完全なリストではありますが、国防総省が規則に違反する可能性のある追加の関連アカウントです。常日頃から追加されていくアカウントではございますが、確認をお願いします。それらは私たちの要求の範囲に含まれるとは思います。 
添付ファイルを開いていただき、このスプレッドシートに問題なくアクセスできることを確認していただければ幸いです。この情報に関してご不明な点がございましたら、お知らせください。 
リサ  
ツイッター 社

(xlsxファイルが添付されている)

https://twitter.com/lhfang/status/1605299620393156609/photo/1

放置したプ◯パガンダアカウント

13. これらの秘密の米の国の軍プ◯パガンダアカウントの多くは、ツイッター社によって2020年の終わりまで (可能性としてはもっと早い時期に) 検出されたにもかかわらず、今年もツイートを続け、私が記録を確認した限りでは、いくつかのアカウントは2022年5月、もしくはそれ以降まで停止されませんでした。

— Lee Fang (@lhfang) December 20, 2022

https://twitter.com/lhfang/status/1605299917781553152?s=20

権力とは怖いものです。一般市民に向け、判明後、およそ2年近くプ◯パガンダ流させ続けていたツイッター社。いや、気づいたのは2020年ですが、その前からそのようなアカウントは存在はしていた気はしますよね。

プ◯パガンダを摘発したグラフィカレポート

そんな中、ついにとある団体が秘密プ◯パガンダを暴露することになるのです。

14. 2022年8月、スタンフォードインターネット展望台のレポートにより、フェイスなブック、テレグラム、ツイッター、その他のアプリで米の国の軍の秘密プ◯パガンダネットワークが、米の国の外国の敵対者に対してフェイクニュースポータルやディープフェイクの画像やミームを使用していることが明らかになりました。付随リンク

— Lee Fang (@lhfang) December 20, 2022

https://twitter.com/lhfang/status/1605300292974948352?s=20

つぶやき14番目の付随リンクはそのスタンフォードインターネット展望台作成のPDFファイル資料になります。全て英語で全57ページで構成されており、どのようなフェイク投稿例があり、どのように情報を発信しているのか、どの国でどれくらいの数が確認されているのかなどの情報が見れます。

政治的情報操作

みんなが毎日楽しくツイッターをしている裏では、利用者の目に留められるよう、より拡散されるように、そして、より真実味を演出しながら、お米の国政府はあらゆる国々のアカウントを装って、プ◯パガンダを配信していたのです。

15. 米の国のプ◯パガンダネットワークは、露の国、中の国、およびその他の諸外国に対して執拗にストーリーを拡散しました。彼らは、イ●ンが「イ◯クの水際の安全保障を脅かし、覚醒剤で国を溺れさせた」、ア●ガニ〇タン難民の臓器を収奪したと非難した。

— Lee Fang (@lhfang) December 20, 2022

https://twitter.com/lhfang/status/1605300563930931207?s=20

発見されたディープフェイク

AIにより、架空の顔などをつくり、あたかも存在するように見せるのが「ディープフェイク」と言われるものですが、政府はたくみにこの技術を応用し、プ◯パガンダアカウントを作っていたそうです。

16. スタンフォードのレポートは、ネットワーク内のすべてのアカウントを特定したわけではありませんが、彼らがその名を轟かせたのは、CE○〇〇●Mが2017年の電子メールでホワイトリスト権限を求めたアカウントと同じツイッターアカウントでした。ツイッター社の内部ツールで確認しました。このアカウントは、AIが作成したディープフェイク画像を使用していました。

— Lee Fang (@lhfang) December 20, 2022

AIで作成されたと判断された架空の人物の写真を使ったプロパガンダアカウントのプロフィール写真
画像1:スタンフォードレポートの46ページ目にあります

画像文の訳:画像46. FBのディスカバラー写真と、中東グループ二人の人物が利用されている。右耳と目の焦点による調整で、AIで作成されたのもだと断定されている。

2017年にツイッター社がホワイトリストに入れたアカウントは今回スタンフォードファイルによってプロパガンダアカウントであることが暴かれた
画像2:スタンフォードレポートの46ページ目にあります

画像文の訳:画像47. アーカイブされているツイッター上のディスカバラー写真はアラビア語のバイオグラフィーで「CE○〇〇●Mと提携している」と記載されている。右の画像は、ツイッターに凍結される直前の同じアカウントのもの。

https://twitter.com/lhfang/status/1605301390682759170?s=20

つぶやき6番目の、画像2番目で登場したのが、このツイッターアカウントです。青のロゴが基調となっているプロフィール写真ですが、秘密のネットワークの一部だったのです。それが、今回摘発されたこのアカウントだったわけですね。単純計算、2017年にツイッター社にホワイトリスト化してもらっていて、2022年8月のスタンフォードのレポートが上がってくるまで、7年間弱も見て見ぬふりされていたのですね。

偽のヒーローとして祭り上げられるツイッター社

今回のファン氏のツイッターファイルを見ていると、明らかに情報操作(政府のプ◯パガンダ)に加担しているツイッター社ですが、なんと責められるどころか、その評判は逆に英雄としてメディアに賞賛されたのです。

17. その後の報告で、ツイッター社は、「親西側諸国の政策的立場を促進する偽ユーザーアカウントのネットワーク」を削除したことで、偏りのないヒーローとしての評価を得た。この記事を取り上げたメディアは、ツイッター社がそのポリシーを均等に適用し、国防総省ネットワークの一時停止に積極的であると説明するものだった。

— Lee Fang (@lhfang) December 20, 2022

https://twitter.com/lhfang/status/1605302297847906304?s=20

ツイッター社が摘発した的な”お手柄”として、メディアに書かれるなんて、すごい世の中ですね。

7年間の闇

18. 現実はもっと暗い。ツイッターは2017年から、CE○〇〇●Mのネットワークを積極的に支援しており、2020年になっても、これらのアカウントが、ツイッター社のポリシーと規約に違反して、言説を操作し、欺くために隠蔽/設計されていることを知っていました。彼らはアカウントを凍結するのに何年も放置したのです。

— Lee Fang (@lhfang) December 20, 2022

https://twitter.com/lhfang/status/1605302661355802625?s=20

立場を守ろうとするツイッター社

19. ツイッターのコミュニケーションチームは、記者と緊密に連絡を取り合い、ツイッター社のの役割を最小限に抑えるよう努めていました。ワッシュポストがこのスキャンダルを報じたとき、社内のひとりも取り沙汰だれず、ペンタゴンに話題が集中していただけで済んだことにツイッターの関係者はお互いに祝福していたのです。画像リンク1

— Lee Fang (@lhfang) December 20, 2022

https://twitter.com/lhfang/status/1605303738968612865?s=20
つぶやき19番目画像リンクの内容:
画像リンク1

上から遡るメールスレッド:
送信日:2022年9月16日(金)午後5時22分
送信元: ローレン・カルバート
フラグをありがとう、ケイティ

2022年9月16日金曜日午後5時15分
送信元:ジム・ベイカー
受け取りました。ありがとう

2022年9月16日(金)午後4時52分
送信元:レベッカ・ハーン
 戻りました ありがとう

2022年9月16日金曜日、午後1時23 分
送信元:ケイティ・ロスボロー[特権と機密]
やあ、 元気であることを願っています。ワシントン ポストが記事を(今週末である可能性がある)を出すということを取り急ぎお知らせします。内容は米の国政府を拠点とする影響力キャンペーンを削除するテクノロジー企業に関する最近のグラフィカ/スタンフォードレポートで、お米の国政府の側面にフォーカスした記事を公開する予定であります。

 これは主に Do● とフェイスのブックに焦点を当てた話です。ただし、会議のために連絡を取ったという点で、フェイスのブックと一緒に私たちを参照する文面がいくつかあります。彼らがそれをマッジ関連のものに結びつけたり、ツイッター社の従業員を指名したりすることはないと思います。我々はコメントすることを拒否しました。 
この記事は、国防総省やワシントンに焦点を置いて、さらに注目されると思いますが、また、何か分かり次第お知らせします。

ありがとう
ケイティ

https://twitter.com/lhfang/status/1605303738968612865/photo/1

画像リンク2:
送信元:レベッカ・ハーン(ツイッター)
件名: Re: 極秘情報 [お知らせ] グラフィカ/スタンフォードレポートのフォローアップ 
日付: 2022年9月19日午後8時3 分
宛先: ケイティ・ロスボロー(ツイッター) CC: ローレン・カルバートソン(ツイッター)、ジム・ベイカー、ジョン・ヒューズ (ツイッター)、ヨエル・ロス 

 これを管理するためにできる限りのことをしてくれてありがとう。 verge、cnn、およびワシントンポストの編集者が宣伝する以上の牽引力は得られなかったようです。

2022年9月19日(月)午前6時29分
ケイティ・ロスボロー (ツイッター)
 こんにちは皆さん これが記事です。こちらをクリックしてください。ドキュメントにフォーマットされています。
ありがとう。 
[リンク]ワシントンポスト:"国防総省が秘密の心理作戦の抜本的な見直しを開始 フェイスブックやツイッターを使った米軍の影響力作戦についての苦情は、ホワイトハウスで懸念を引き起こす。" 記者エレン・ナカシマ 
2022年 9月19日午前5時(東部夏時間)

https://twitter.com/lhfang/status/1605303738968612865/photo/2

エグすぎる秘密ネットワーク

国防総省の活動は、ツイッター社が情報操作に自らのプラットフォームを政府に利用してもらい、終いにはそのアカウントがいらなくなったら、「不良アカウント削除」といって”お手柄”とするような単純なものではなかった。

20. お米の国の軍の秘密ネットワークとの行為は、2016年以来、タイ、露の国、ベネズエラなど、国家が支援する影響力作戦に関連する秘密アカウントを迅速に特定して削除することをツイッター社が誇りにしてきた方法とはまったく対照的です。

— Lee Fang (@lhfang) December 20, 2022

https://twitter.com/lhfang/status/1605304162472058880?s=20

ファン氏の調査をより詳しく知りたい方へ

リー・ファン氏は今回ツイッターファイル第八章を暴露してくれたジャーナリストですが、ツイッターでは共有しきれなかったことや引き続いて彼が何を発見しているのかなど、アップーデートなどを含めて「ザ・インターセプト」での彼の投稿をご紹介しています。英語ではありますが、ご興味がある方は是非下記の彼のつぶやき21番目の添付リンクからアクセスしてみてください♪

21. これは、私のレポートに詳細を加えたものです。数日間、ツイッターへのアクセスが許可されました。私は何にも署名/同意しませんでした。ツイッターは私が行ったり書いたりしたことに対して何も協力などはしていません。調査はツイッターの弁護士によって行われたため、私が見たものは限られている可能性があります。https://theintercept.com/2022/12/20/twitter-dod-us-military-accounts/

— Lee Fang (@lhfang) December 20, 2022

https://twitter.com/lhfang/status/1605304933242343426?s=20

私がどのようにレポートを作成しているか、私自身についてもう少し知りたい場合、さらに詳細なドキュメントとディスカッションが必要な場合は、Substackを開設しましたので、是非サインアップしてください。

— Lee Fang (@lhfang) December 20, 2022

https://twitter.com/lhfang/status/1605321668762947584?s=20

隠語まとめ

隠語:

・F◯I=○はB
・狩人B=ハンター・バ○デン
・B大統領、もしくはJ売電=第46代大統領
・DT大統領=第45代大統領
・567は2020年からの流行病
・D〇〇C(◯はCC)
・C〇〇A(○はIS)
・F◯TF(◯はI)
・C◯-1部隊(◯はY)
・A◯T28(◯はP)
・国連事務次長:U●G(●はS)
・Uの国は露の国と戦っている国のこと
・平栗きんとんは第42代大統領の妻
・O●NI(●はD)
・U〇〇C(○はSI)
・国安保省情報ネットワーク:H〇〇N(◯はSI)
・●ロシ下院議長(●はぺ)
・〇〇non(〇〇はQA)
・米の国真ん中軍 :CE○〇〇●M(○〇〇●はNTCO)
・お米の国特殊作戦軍:S○〇〇M(◯はOCO)
・イ●ン(●はラ)
・イ◯ク(○はラ)
・国防総省:Do●(●はD)
・機密情報隔離施設:S〇〇F(◯CI)
・/I◯I◯(◯はS)
・ア●ガニ〇タン (●はフ、◯はニ)

DSの崩壊?どうなる世界のエリートたち!
迫りくる危機!知らなかったじゃすまされない
サイキックで見るトランプ、バイデン、アサンジ!【ジョセフ・ティテル予言】
何百年前から伝わる透視法で世界の予言!【ジョセフ・ティテルさんの予言】
あの大きな予言、再び的中… 内乱は起きるのか【ジョセフ・ティテル予言】

コメント

タイトルとURLをコピーしました