ツイッターファイル第14章 パート2 ロの国の門〜ツイッター社の反撃

ニュース

皆さんこんにちは!いかがお過ごしでしょうか?

前回のツイッターファイル第14章いかがでしたでしょうか?

まずは、パート1のおさらいからスタート!

Let’sThink!!!

前回のあらすじ

時系列にまとめ

  • 2016年お米の国リーダー決定戦以来、ロの国介入疑惑があった
  • リパ党による不正の摘発
  • 下院で要審査しようという決議
  • 主要メディアがデマだと報道
  • デモ党議員が次々に声明を発表
  • 約2年後、F◯Iの不正が発覚

◀︎前回のツイッターファイル第14章パート1を読む

パート1では、デモ党などの勢力が連邦政府に不正をさせてまで、ロの国の選挙への介入などを捏造していることが発覚しましたよね。

さて、パート2ではどのような展開になっていくのでしょうか!

同じ情報源を指摘する勢力

11. ファインスタイン上院議員(デモ党)、シフ下院議員(デモ党)上院議員リチャード・ブルメンタール氏(デモ党)、およびメディア関係者は全員、同じ情報源を指摘した。それは、元F◯I防諜職員クリント・ワッツが民主主義確保同盟 (A◯D) の後援のもとに作成したハミルトン68ダッシュボードである。証拠画像1

— Matt Taibbi (@mtaibbi) January 12, 2023

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589060202954752?s=20

パート1でわかってきたように、デモ党系勢力は、主要メディアで大々的に報道してもらっていましたが、その情報源は同じ。

そして、この勢力が作り上げた「ハミルトン68」というダッシュボード。

ツイート11 証拠画像の内容
証拠画像1

ロの国の影響力キャンペーンを追跡するドイツ・マーシャル基金の「ハミルトン68」ウェブサイトによると、「#リリースザメモ」は現在、ツイッターやその他のプラットフォーム上でロの国のボットや荒らしの間で最もトレンドのハッシュタグとなっている。

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589060202954752/photo/1

証拠画像2

ジャーマン・マーシャル基金の民主主義確保同盟とのプロジェクトであるハミルトン68ダッシュボードの運営を手伝っているアナリストのブレット・シェーファー氏は、「これほど多くの活動が裏にある単一のハッシュタグは見たことがない」と語った。ロの国が後援する影響力や偽情報キャンペーンに関係しているとされる約600のアカウントを追跡している。それらのアカウントのほとんどは金曜日に同じミームを宣伝していました。

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589060202954752/photo/2

証拠画像3

#リリースザメモは、最も人気のあるハッシュタグです。 ハミルトン68によると、ウェブサイトは去年開設され、ロの国の影響力作戦に関連したツイッターアカウントなど、ロの国のプ◯パガンダをほぼリアルタイムで追跡しているという。

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589060202954752/photo/3

証拠画像4

ハミルトン68は、昨年の夏にリリースされたばかりだが、モーガン氏は追加の調査と分析に基づいてその主張をするのに抵抗がないと述べた。 「ディープステート」は何か月間もダッシュボードで常に話題になってきたが、#リリースザメモというハッシュタグがピークに達したここ数週間のような話題はなかった。「9月にはコンテンツの5パーセントだったが、現在は一貫して15パーセント程度になっている」とシェーファー氏は語った。

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589060202954752/photo/4

ハミルトンにより、ロの国勢力を追跡しやすくなったと発言していますね。

ハミルトンのダッシュボードが暗示すること

12. ダッシュボードには、ロの国のリーダーが邪悪な赤いつぶやき鳥を大気中に吹き飛ばしている粗雑な写真が掲載されていたが、どのようにして結論に至ったのかは曖昧だった。

— Matt Taibbi (@mtaibbi) January 12, 2023

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589063008649216?s=20

この画像を見ていただくと分かるように、ハミルトンのダッシュボードでは完全に「ロの国がものすごい勢力でツイッター上にプ◯パガンダを拡散している!」ということが想像できるものでした。そして、民主主義がこれによって脅かされていると。

ツイッター社の反論

そんな青い勢力にツイッター社は反論していたのです。

なぜなら、”ハミルトンだけが信頼できる情報源”という風潮があったからだといいます。

13. ツイッター内では幹部らがワッツ、ハミルトン68、そして民主主義確保同盟を非難した。2つの主な不満: ハミルトン68がみんなの唯一の情報源のようで、誰もツイッターでチェックしていなかった。

— Matt Taibbi (@mtaibbi) January 12, 2023

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589066687340545?s=20

懐疑的になるべき!

ツイッター社は、そんな状況の中、もっと懐疑的になるように話し合ったそうです。

14.「これに対するハミルトン68の見解には懐疑的になることをお勧めします。私が知る限り、これがこれらの話の唯一の情報源です」とグローバル・ポリシー・コミュニケーション責任者(将来WHとNSCの広報担当者)のエミリー・ホーンは述べた。彼女はさらに、「これは民主主義確保同盟(A◯D)のためのコミュニケーションです」と付け加えた。証拠画像1

— Matt Taibbi (@mtaibbi) January 12, 2023

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589069023383575?s=20

エミリー・ホーン氏は、結果的にB政権の広報担当になったわけですが、ハミルトンだけが、情報源という風潮になってしまっていることを懸念していました。

ツイート14 証拠画像の内容
証拠画像1

また、ハミルトン68に対する戦略も必要です。今日を乗り越えて、また原点に戻りましょう。

送信日:2018 年1月23日火曜日、午前8時49分

差出人:黒塗り不明

本文: 両方ともありがとう。

それはA◯Dのためのコミュニケーションプレイでもあります。彼らは先週、クリント氏の証言に便乗して非常に強力なメディアプッシュを行った。 私たちは、A◯Dの方法論やダッシュボードに欠陥があることを知った上で、非公開でA◯Dと対峙し、彼らが正確な方向性を取り戻すよう支援するかどうか、いつ、どのように対処するかについて、別途議論する必要があります。それともシフ氏/ファインスタイン氏への返答の中で取り上げた方がいいですか?

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589069023383575/photo/1

証拠画像2

2018年1月23日17時05分、

差出人: 黒塗り不明

本文: 全部揃ったので、少し指示し直しました。以下を出します:

ツイッター社の広報担当者:「ツイッター社は当社プラットフォーム上での悪意のある活動を防止するため取り組むことに尽力しており、そのような活動に関するあらゆる主張を非常に真剣に受け止めている。我々はファインスタイン上院議員やシフ下院議員と緊密に協力して彼らの疑問に対処することを楽しみにしている」

深い背景/帰属表示のためではない: 先週後半に #リリースザメモがトレンドになり始めて以来、私たちは注意深く監視してきましたが、これまでのところ、両方のハッシュタグが自然にトレンドになっているようです。

どちらのハッシュタグでもこの活動に参加しているアカウントが主にロの国人であること、またはロの国のアカウントがこの活動を推進しているという兆候は見られていません。ここで私たちが見ているもののほとんどは、本質的に有機的なものであるようです。著名な保守派ツイッターアカウントの多くは、これらの一方または両方を使用しています。 ハッシュタグには、DT氏の息子、スティーブ・キング下院議員、マーク・メドウズ下院議員などが含まれます。これは、多くのRTと有機なエンゲージメントの両方を刺激しています。

議会の要請に対する正式な回答では、さらに多くの情報を提供する予定です。

オフレコ: この件に関するハミルトン68 の見解には懐疑的になることをお勧めします。私が知る限り、これがこれらの話の唯一の情報源です。 1) ハミルトン 68はダッシュボードを構成するアカウントを公開していないため、含まれているアカウントが実際にロの国の自動アカウントであることを誰も検証できません。2) 当社の完全な情報にアクセスできない外部の研究者にとって、これは非常に困難です。 API(アプリケーションプログラミングインターフェイス)と内部アカウントは、不審な動作をしていると思われるアカウントが 1) 自動化されており、2) ロの国製であることをある程度の確実性を持って示します。彼らと話す場合は、内部信号やデータにアクセスできない場合に、これらの主張の両方をどのように確信できるかについて確認することをお勧めします。

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589069023383575/photo/2

ヨエル・ロス氏も情報が偏っていることを指摘している。

15.「すべての渦はハミルトンに基づいている」とトラスト・アンド・セーフティー部門責任者のヨエル・ロス氏は語った。証拠画像

— Matt Taibbi (@mtaibbi) January 12, 2023

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589072777285641?s=20
ツイート15 証拠画像の内容
証拠画像

差出人:ヨエル・ロス

件名:Re: 読んでください: 民主主義確保同盟(A◯D)

宛先:黒塗り Cc: カルロス・モンへ、コリン・クロウェル、 (黒塗りの名前あり)

本文: 別の考え:特定のユーザーは 1 つのトレンドに 1 回しかカウントされないという事実を公表する時期ではないでしょうか?

#リリースザメモ に関するすべての渦がハミルトンが、有機のツイート数に基づいていることを考えると、実際にあまりにも機密性の高いものを共有することなく、広く反論することができるでしょう。

次のようなことを提案してください:

・特定のユーザーを 1 回だけトレンドにカウントするなど、トレンド アルゴリズムに多くの保護機能が組み込まれています。繰り返しツイートしてもトピックがトレンドに入るわけではありません。

・約X人のユニーク ユーザーがこの傾向でツイートしていることがわかり、投稿されたツイートの平均数はYでした。ほとんどのユーザーの投稿Z回未満でした。少数 (0%) の投稿 – 多くの場合、スパム ルールに違反しています。これらのツイートのV% を、ツイッター上の会話に影響を与える前に捕らえて非表示にすることに成功しました。

・以下を含む IQへの投資を継続します。 複数のアカウントからのツイートを制限するための ツイートデックの変更。アカウント間での重複および連携したアクティビティの検出を拡大するなど。

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589072777285641/photo/1

さらには、公共政策と政府業務の管理担当であった、モンへ氏も冷静に情報精査をすべきとの見解だったようです。

16.「A◯Dが我々に事実確認をしないのであれば、我々は遠慮なく彼らの仕事の記録を訂正すべきだ」と政策副社長のカルロス・モンヘ氏は述べた。証拠画像

— Matt Taibbi (@mtaibbi) January 12, 2023

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589075457445894?s=20
ツイート16 証拠画像の内容
証拠画像

差出人:カルロス・モンヘ 2018年1月23日 08:55AM

件名:Re: 読んでください: A◯Dに対するシフ氏/ファインスタイン氏の手紙への返答

宛先:黒塗りの人物、ローレン・カルバートソン氏 CC: 黒塗り人物、コリン・クロウェル、黒塗り人物 & 他 5 件

本文:両方? 関係を維持するには個人的に連絡を取る必要があります。 A◯Dが私たちに事実確認をしないのであれば、私たちは彼らの仕事に関する記録を遠慮なく訂正すべきです。

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589075457445894/photo/1

証拠が見つからない

青の勢力は、#リリースザメモというタグで、ロの国の動きが分かると、ロの国の介入をゴリ押ししていた最中、

ツイッター社のヨエル・ロス氏は、そのタグがロの国と関係がある証拠が見つけられないでいた。

17. ロスは#リリースザメモとロの国とのつながりをまったく見つけることができなかった。「 #リリースザメモ を付けて最初の50件のツイートを投稿したアカウントを確認しましたが、どのアカウントもロの国との関係を示すものはありませんでした。」証拠画像

— Matt Taibbi (@mtaibbi) January 12, 2023

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589077906919432?s=20
ツイート17 証拠画像の内容
証拠画像

2018年1月24日、午後12時26分、

ヨエル・ロス、黒塗りの人物

本文: ここでロの国の要素を強く押し返すことができると思います。#リリースザメモを付けて最初の50件のツイートを投稿したアカウントを確認したところ、スパムのように見えるアカウントもいくつかありましたが、ロの国に関連する兆候はありませんでした。ブリクジット(イギリスのヨーロッパ連合離脱)の分析で行ったように、「このハッシュタグを付けてツイートしたツイートのうち、ロの国への所属の兆候を示しているのはX%人未満であることがわかりました。ただし、デイブの先ほどの指摘では、ここで分析を深くすればするほど、もっと私たちは全体に信憑性を与えます。

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589077906919432/photo/1

国内で拡散されたタグだった!

18.「私たちが調査したところ、エンゲージメントは圧倒的に有機的であり、VITによって推進されていることがわかりました」 – ウィキリークスや下院議員のスティーブ・キング氏を含む非常に重要なツイートだった。証拠画像

— Matt Taibbi (@mtaibbi) January 12, 2023

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589080096350208?s=20
ツイート18 証拠画像
証拠画像

TL; DR: シフ氏とファインスタイン氏は、A◯D/ハミルトン68が#リリースザメモを動かしている「ロの国のボット」であると主張しているものを調査し、1月26日金曜日に報告書を提出するよう我々に求める声明を発表した(書簡全文は以下)。 ヨエルとIQチームは、#リリースザメモと現在 #シューマーシャットダウンの両方に関するエンゲージメントを監視しており、エンゲージメントは有機的であり、「ロの国のボット」によって引き起こされたものではないようです。

背景: 先週金曜日、A◯Dがこのハッシュタグはロの国のボットによって動かされているとのプレスリリースを発表した、#リリースザメモに関するメディアの問い合わせが入り始めた。調査の結果、エンゲージメントは圧倒的に有機的であり、強力なVITエンゲージメント(ウィキリークス、DJTジュニア、スティーブ・キング氏など議員を含む)によって推進されていることがわかった)。

ニュース報道の最初の波には私たち(最初はツイッターに連絡せず、A◯Dを単一の情報源として報道した記者)が含まれていなかったため、それ以来、私たちは受け身で活動しています。 コミュニケーションチームは背景を押し返し、なぜ記者がここで A◯Dの主張に非常に懐疑的になるべきなのかオフレコで警告してきた (注意: A◯D は私たちが彼らのダッシュボードをリバースエンジニアリングしたことを知りません、そして私たちはこのことを私たちの記事でほのめかさないように注意しています)) ヒル書簡に関する報道陣からの問い合わせを受け始めたとき、私たちは #シューマーシャットダウンでほぼ同じパターンが展開されているのを目にし始めたばかりでした。

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589080096350208/photo/1

ハミルトンの追跡方法を探れ

こうなってくると、それではハミルトン68がどうやってロの国との関係を察知できていたのかを知ることが重要になってきます。

19.「DiFi」のスタッフ、ファインスタイン氏は、ハミルトン68が「アカウントがロの国人であると判断するプロセス」をどのように行っているかを知ることが「役立つ」だろうと同意した。しかし、ファインスタイン氏がロの国の影響についての手紙を発表した後のことだ。証拠画像

— Matt Taibbi (@mtaibbi) January 12, 2023

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589082533158912?s=20
ツイート19 証拠画像
証拠画像

差出人:カルロス・モンヘ 2018年1月23日 午前11:14

件名:Re: 読んでください: A◯Dに対するシフ氏/ファインスタイン氏の手紙への返答

宛先: コリン・クロウェル、 ローレン・カルバートソン ニック・ピクルス、Cc: 黒塗り人物

本文:素晴らしいです。それはブルーメンタール氏の方も言っていたことだ。 Gmf はボットが少なく、ロの国人が増えています。

2018 年1月23日火曜日、午後2時3分

差出人:ローレン カルバートソン:

コリン/カルロスを追加します。

2018年1月23日火曜日、午後2時3分、

差出人:ローレン カルバートソン:

+ カルロスとコリン FYSA(あなたへの状態認識)

私は DiFiのスタッフと良いフォローアップの会話をしました (参考までに、彼女の上司が DiFi であるにもかかわらず、私たちはこれを通じて非常に良好な関係を構築しました。) 私は、これらのグループに、1) 追跡しているアカウント + 2) アカウントがロの国のインフルエンサーであると判断するプロセスについて尋ねるというアイデアを思いつきました。 彼女は約束はしていませんが、人々を参加させようとしています。彼女は、この情報を知っておくべきだと同意しました。

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589082533158912/photo/1

20. ツイッター社がブルーメンタールのスタッフと話をしたとき、彼らは「我々はこれらがボットであるとは信じていない」という理由で「彼を追い払おうとした」。証拠画像

— Matt Taibbi (@mtaibbi) January 12, 2023

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589085515386902?s=20
ツイート20 証拠画像の内容
証拠画像

2018年1月23日、午後2時8分、

差出人:カルロス モンヘ、黒塗り人物

より小さなグループ:

ブルーメンタールのスタッフは、DiFi/シフ氏の書簡に対するフォローアップの手紙を送りたくて電話をしてきた。彼が言っていたのは、#リリースザメモのトレンドがロの国のボットであるなら、ツイッター社は被害者に通告すべきだと述べた。

彼に伝えたこと:

1. これらがボットであるとは信じられないので、この特定のストーリー展開から彼を牽制

2. ツイッター社は最初のリクエストに応答するために多くのリソースを費やしており、ブルーメンタール氏からの報酬はユーザー通知のリクエストの度に、何度も受け取るべきではないし、どんな問題も解決できるわけではないです。私たちのチームを本当のIQの戦いからそらすことになります。

3. 私は連絡をくれたことに感謝し、彼の上司が次の報道のヒットを探していることはわかっていると伝えました。私はチームにもっと簡単に協力できる方法があるかどうか尋ねると言いました 彼が何をするかは分かりませんが、次回の考え方の反復でフィードバックが必要な場合は、もう一度チャットすると言ってくれました。

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589085515386902/photo/1

ツイッター社からの気遣い

そんな、ロの国が介入していることをゴリ押ししてくるブルーメンタール氏への気遣いをもしていたツイッター社。

あまり、真実とは違うことで、前のめりすぎると後から痛い目に合うかもよということでしょうね。

21. 別のコメントを追加: 「ブルーメンタール氏のスタッフに、上司にとっては触れないほうが最善の利益になる可能性があると促したほうがよいかもしれません。なぜなら、触れてしまうと、後に彼が愚かに見える可能性があるからです。」証拠画像

— Matt Taibbi (@mtaibbi) January 12, 2023

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589088145215515?s=20
ツイート21 証拠画像の内容
証拠画像

差出人: ローレン・カルバートソン氏 2018年1月23日午前11:29

件名:Re: 読んでください: A◯D に対するシフ氏/ファインスタイン氏の手紙への返答

宛先:黒塗り人物 Cc: カルロス・モンヘ、黒塗り人物、ニック・ピクルス コリン・クロウェル、黒塗り人物

-本文:直接言うのではなく、我々は当初からこれを監視しており、これが大きなうわさであると信じる理由はほとんどないので、ブルーメンタール氏のスタッフに、上司にとっては触れないほうが最善の利益になる可能性があると促したほうがよいかもしれません。なぜなら、触れてしまうと、後に彼が愚かに見える可能性があるからです。繰り返しますが、もしあなたが傲慢で、これらの公衆の呼びかけの推進者であれば、私はこれを微妙な方法で行うでしょう。 🙂

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589088145215515?s=20

22. あるツイッター幹部は交渉を試みさえし、ブルーメンタール氏がこの件で引き下がってくれるのであれば、非公開で将来のPR譲歩をほのめかした:「我々が彼に提供できる他の利益がかもしれない」。証拠画像

— Matt Taibbi (@mtaibbi) January 12, 2023

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589090561134599?s=20
ツイート22 証拠画像の内容
証拠画像

差出人:黒塗り人物 2018年1月23日 午前11:25

件名:Re: 読んでください: A◯D に対するシフ氏/ファインスタイン氏の手紙への返答

宛先: カルロス モンヘ、Cc: 黒塗り人物、ニック・ピクルス、コリン・クロウェル、ローレン・カルバートソン、& あともう1つ

本文:もう一つ、今すぐに追加の通知を大量に送り込むと、直接通知の価値が損なわれることになります。すぐにまた同じことをしても、人々は真剣に受け止めないだろう。

私たちが送信した通知に基づいて会話を続けたいと考えています。

私たちがフラグをすることで、私たちの数字も増加することを検討してもよいでしょうか?とはいえ、それが信頼できるかどうかはわかりません。

最後に:ブルーメンタールの視点が私たちのアプローチに影響を与えたことを何らかの方法で、おそらくインタビューで報告するかどうかを検討しています。それは私が発言できないDCの戦略に関する質問です。私たちが提供できる他の利益や、今すぐこれを再度要求することの悪影響について強調すべき領域があることです。

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589090561134599/photo/1

23. ブルーメンタール氏はとにかく手紙を出した。

— Matt Taibbi (@mtaibbi) January 12, 2023

https://twitter.com/mtaibbi/status/1613589093488939008?s=20

DSの崩壊?どうなる世界のエリートたち!
迫りくる危機!知らなかったじゃすまされない
サイキックで見るトランプ、バイデン、アサンジ!【ジョセフ・ティテル予言】
何百年前から伝わる透視法で世界の予言!【ジョセフ・ティテルさんの予言】
あの大きな予言、再び的中… 内乱は起きるのか【ジョセフ・ティテル予言】

コメント

タイトルとURLをコピーしました